やまもとのグレーゾーン

札幌の絵描き山本雄基のきまぐれ雑感と日常。

昨日寝違えた首が、寝て起きてさらに悪化。
寝返りがうてん。

今日もアトリエに出勤すると4台の車と1台の自転車が停まっていて、
メンバーの制作活動が賑わっているようだ。 
自粛生活に飽き飽きしてきたってのもあるのだろうか。

ニュースでは、北海道も独自の基準をもとに、
25日以降お店の休業要請を解除していく方針らしい。
25日以降ガーっと気が緩んで6月にまた第三波が、
ってなる可能性を見越して、
こちらは変わらず行きつけのお店以外は無駄にいかない方針のまま様子を見よう。
すっかり、無症状感染者の話題も聞こえなくなってしまったし。

ゆきちゃんがだいぶ前から度々面白がっていた辻仁成のパリ在住ブログが、
新コロ禍で内容が加速して僕のTwiのタイムラインでもちょいちょい見かけるようになってきた。
(夫婦揃って本は読んだことなく、僕はごく稀にカラオケでエコーズのZOOを歌う)
昨日のブログも読みごたえある。近所の哲学者の存在感が現実なのに小説っぽい。
https://www.designstoriesinc.com/writers/hitonari_tsuji/ 

昼飯のホットサンドを食べた直後に、
今日展示の搬入をしていたらしいK画伯夫妻から、
搬入後の打ち上げ晩飯に誘われる。
さすがにお腹いっぱいだったので断念。
生活リズムがめちゃめちゃだと人と食事のタイミングも合わんこと多々あり。
街が賑わう前に、展示を見に行こう。 

今日もヘビー気味に制作。
IMG_0663
大きな作品の2層目がやっと描き上がる。 2層目で高密度。

IMG_0664
愛用していた15年選手のペインティングナイフが、半分の長さに折れてしまった。 
折れた部分をヤスリで加工して、短いナイフに改造してみた。
使い道あるかな。
新調しないと、、、 

平日は毎日制作のお供に聞いてるセッション22、今日は美術館ネタだった。
荻上チキ・Session−22 | HBCラジオ | 2020/05/22/金 | 22:00-23:55
http://radiko.jp/share/?t=20200522220000&sid=HBC
アーティスト登録の仕組みの話、進むといいねえ。あと映画館のように美術館も時間制のチケット予約が主流になる可能性、やだねえ。


晩飯は、豚肉と揚げ野菜甘酢和え、あげときのこの味噌汁。

大作の制作が長引くと、ずっと立ちっぱなしになり屈伸運動も入ってきて、
帰る頃にはふくらはぎが悲鳴を上げる。
僕は肩こりはあんまないのだが、とにかくふくらはぎ凝りがヒドい。首と合わせてしんどい身体。
 

寝違えて首が痛い。
ヤボ用でアリオに寄る。まだまだ駐車場は閑散としていた。
牛乳も買ったぞ。

アトリエは今日はなんだか人が沢山いるようだ。
アシスタント君デー。
アシ君が大学に入れない間、アトリエの一部を貸すことにしたので、
(時給が安い分、別の形で得してもらいたい気持ちはある)
出勤ついでにたぶん2kmくらい歩いて1人で100号キャンバスを持ってきた。 
美大生っぽい行動だな〜いいね。

IMG_3588
今日は三人してぶっ続け作業気味で、
アシ君終了後も夫婦でそれぞれ別の大作に集中し、
ひさびさ12時間の充実制作して、首も治らんし、足も疲労。

そんな感じであまりニュースを追ってないが、
お店の廃業情報がぼちぼち聞こえてくるなど。

晩飯は、エビとネギの揚げ春巻、 ほうれんそうベーコン卵の炒め物。 

スタバがテイクアウトだけ再開した。
新コロ禍前はよく、
制作の集中が切れる夜10時頃にスタバに行って休憩をとっていた。
営業休止は気分転換機会が無くなり、ゆきちゃんがアトリエで自らカフェラテ作り、制作日常はよりストイックになってたので、
今日はアトリエ行く前に思わずドライブスルー。
僕はいつもコーヒーではなく、チャイティーラテをオールミルクで頼む。 
この甘さがいいのよ。

制作。
IMG_3585
描画アプリでシミュった円配置をそのまま踏襲することで、
作業効率が上がるかどうかも試しているが、
案外そんなこともなさそう。

今日晩飯は焼肉外食デーにして、
誕生日なので、 という理由を付けて今月も和牛消費。
大人になってから祝われる必要性を感じなくなったので、この程度が十分。
週の中日の焼肉屋、3組くらいしかお客さんいなくてやはりショックだな。
北海道は首都圏とともにまだ緊急事態宣言解除されず。 

黒川検事長が賭け麻雀の報道。

帰宅後、なんとなくラウシェンバーグのインタビューなどをネットで漁ってたら
あっという間に時間が経過してしまった。
deepL翻訳、Macにアプリ入れてコマンドC二回連打で英語サクサク訳せるのマジ便利。
制作意図をガチガチに語らないのに納得させられる言語態度と、
実際の制作物の関係がやっぱり良い。 

今日は午後から作品集荷なので、
東京までの輸送費を銀行のATMにおろしに行ったら、あれお金が増えてる。
記帳してみたら、7日に申請した持続型給付金が振り込まれてた。
何も問題なく2週間弱で満額受給。これは助かる!
さっそく経費に使わせていただきます。

アトリエ到着後まもなく、輸送手続きも完了した。
大小6点の作品は、台北と香港に散らばる予定だ。
ほっとひと息、すっごい晴れてて暖かめなので外で日光を浴びながらおにぎりを食べる。
FullSizeRender
18℃くらいありそう。これなら七輪ジンギスカンが出来た気がする。

この後またPlantationで食後のカフェラテをテイクアウトして、
さらに日向ぼっこは続く。アトリエメンバーと外で談笑など。

さらにさらに会話の中で、メンバーの倉庫でネズミが発生したという話に。
見に行ってみたら確かに、食べられる素材で出来てた作品がほぼ食べられてて絶句した。
対策せねば。
オープンしてから一度もネズミなど出たことなかったのに、
これは飲食店の休業の波がネズミ界にも押し寄せてて、ここまで餌を探しにきた説あるな。

夕方になると冷えてきたので制作モードに切り替える。
制作しながら、今年のなえぼののイベントをどうしたらいいかコメントやりとりしたり、
来月に迫ってきたシンクスクールの授業をどう現状に合わせていけばいいかを考えたり。
いずれも、芸術という領域と深く向き合える体制が確保できていれば、
新コロ禍だろうとトリッキーなことを始める必要はない。
その確保の部分を考えること。

先日ネット上での鑑賞ですら作品にヤラれた、
Jacolby Satterwhiteのインタビューも発見。
https://art21.org/watch/new-york-close-up/the-incredulity-of-jacolby-satterwhite/
素晴らしいな。なにがビシビシ伝わってくるのだろうか。
 

晩飯、牛肉とピーマンとしいたけのオイスターソース炒め、かぶとベーコンのスープ。
美味し!!

最近いろんな地域で震度4程度の地震の情報が多め。 

5月11日に注文した、厚真のジンギスカンが届いた。
http9625.jp
 配送業者の方への感謝のメッセージが添えられてて、優しい世界を垣間見た。
早速食べたいところだが、外気温13℃程度では駐車場七輪にはキビシイ。
むこう一週間は20℃を超える日が来ないので、しばしお預けか。

アシスタント君デー。
大作数点のヤスリ作業なので大変そう。
台湾香港行きの作品は明日の集荷の手続き完了。 
とりあえず国内輸送は問題なさそうだ。
 
検察庁法改正案を与党が今国会で見送りを決定。
新コロ禍での良ニュースなのかな。
にしてもやや不思議な現象(なぜこんな盛り上がったのか) 感が残る。

札幌の新規感染者は1人で、3日連続一桁とのこと。

晩飯は続・餃子。 美味い。

アトリエ制作。
新コロ禍影響で、スピッツの秘蔵ライブ映像がYoutubeで公式に公開されてるとのことで、
作業BGMに。 


初期のアルバムの曲を円熟期に演奏して、全く違和感が無くてより骨太に仕上がってるのが良い。
初期曲の録り直しアルバムとか出ないかな。
ポピュラー具合も含めて不思議なバンドだと思う。

大作の塗りに時間がかかるパターン。
IMG_3576

今週中に台北香港に輸送が決まった作品の梱包。
IMG_3577

晩飯は特製餃子で、餃子の時は半分は僕も包み係。
数少ないゆきちゃんに褒められるポイントは、包むのが早いこと。
IMG_3575
行きつけのスーパーにたまに売ってる、西山製麺の厚手の皮で作るのが美味い。

スピッツBGMにしてたら自分も歌いたくなって、
カラオケを少し発動する。

今日は何かあったかなとニュース探してたら、
脱線して少し前の記事で十勝の美味そうなチーズのニュースを発見。
なんだこれ、食べたい。
https://www.nhk.or.jp/hokkaido/articles/slug-nbcd52c9b21b2


新コロ影響で、地方に転職したい都市部の若者増加。
首都圏から適度に人が分散するのは、良いじゃないか。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200517/k10012433391000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005
 
Twiで見かけた記事。ほう。
「生ぬるい」対応の日本、なぜ欧米より死者が少ないか
 https://note.com/gyamaguchi/n/ne2d2d72e75fc


と、いくつかリンクなど貼ってみたものの、
これは新コロ禍の気の緩みに加え、ブログもダレてきたか?と頭によぎってしまった。
第一波自粛後と同じく、意識して緩みを締めるくらいが丁度良い時期に来てるかな。

昨日、新コロ禍で休業延長してしまった行きつけの居酒屋さんに問い合わせて、
テイクアウトはやってくれるとのことで予約。
今日夕方前に起きて30分くらいで、
徒歩圏のお店に料理を取りに行って、
コンビニでビール買って、
夫婦でアトリエ飲み。
IMG_3565
ホルカラ、男爵いもコロッケ、カニクリームコロッケ、ネギたっぷり餃子、サバサンド。
時間は15時過ぎだが、感覚的には朝から宴会状態。
あっという間に酔っ払ってしまった。
美味いけど、やっぱりお店でパーっとやりたいぜ。

そんなタイミングで実家から、友人のお父さんが亡くなった連絡が来た。
昔からお世話になっていたので、超びっくり。
ネットで弔電を打つ。
弔電文化をさっぱり把握してなかったのだが、
文字数でだいぶお値段が違うもんなのだな。
朦朧としながら、間違いのないように気をつけて入力、、、

その後、そのまま酔いつぶれ、畳の上で昼寝をしてしまった。
寝てる間にDOMMUNEでおかざきさん含む美術評論家連盟の番組やってたらしい。
見逃した!

起きたら22時、ゆきちゃんはいつの間にか目覚めて制作しとる。
2時間ほど頭痛のち、
晩飯は生麺のえびそば一幻監修のまぜそば。ん〜、イマイチ。
一幻にはなんとなくシビアになってしまう俺。

日付が変わってようやく頭痛がまあまあ去ってきたので、
オンゴーイングのZOOMイベントの録画を聴きつつ、
数時間制作する。

結果的に、ほぼ今日は休暇デーだったはずが、
体も痛いし、結局制作もするし、
ビシッとした休みの取り方がうまくいかない。 
毎日制作中にダラダラタイムがあるから、いいっちゃいいのだが。
そろそろ温泉一泊などに出かけたい。
 
ニュース全然チェックせず。
また鈴木知事が週末外出自粛呼びかけしてるらしかった。 

スーパーに買い物デー。
IMG_3543

金曜16時くらいで、かなり混んでた。牛乳は2本。
隣にくっついてるドラッグストアで作業用キッチンペーパーを買うも、
IMG_3542

品薄のためお一人様2個までの制限がついていた。キチぺが品薄なのか。。。 
ちなみにキチぺは筆を拭いたり、電動ヤスリで絵画表面についた粉塵を拭いたりするときに使います。

22℃の陽気の中、アトリエへ。
今日は制作材料研究会Vehicleの僕がゲスト会なので、見せるものなど準備して、
18時からスタートした。
IMG_3562
ゆきちゃん撮影。ZOOMにて絵画の表面と使ってるメディウムについて説明してるところ。

今回のVehicleはテーマが「発注」ということで、
まずホルベインさんにオーダーメイドのアクリルメディウムを作ってもらうに至った経緯を説明。

それまで使ってた別メーカーのメディウムが販売中止になってしまい困ってたら、
いつもお世話になっている画材店・大丸藤井セントラルの社員さんが、
ホルベインさんにオーダーメイドで僕の希望に沿ったメディウムの制作を相談してくれたのだ。
そもそも社員さんとは以前受賞した公募展の授賞式で知り合って以来、
ずっと活動を追ってくれて展示も見にきてくれてたり、
僕もだんだんメディウム購入量が増えていったりで、
関係性が出来上がっていたという前提や、
今日はその方がわざわざ昨日作ってくれた
「作家と画材専門店と画材メーカーの関係図」も画面でみせたり、
ホルベインさんの技術者さんから伺った、
僕の希望に近づける際に注意した開発ポイント
(乾燥後の痩せをできるだけ少なくする、乾燥後の塗膜はできるだけ硬くして削りやすい状態にする、できるだけ任意の透明感を保持したまま艶消しにする )なども紹介した。

続いて、今まさに同じスタジオの美術家大橋くんに開発してもらっている描画シミュアプリも、
画面共有で仕組みを公開してみた。
これを作るに至った経緯は、去年作品の話をたまたました際に、
円を配置するときの自意識をできる限り遠ざける仕組みを作りたい、
ランダムの配置をコンピュータの制御で発生させたい、
自分の作品制作プロセスをプログラムだけでどこまで再現できるか試して見たい、
みたいなことを言って、それを聞いてた大橋くんが、
「ここにそれできる人いますよ!」
と名乗りを上げてくれたのだった。
出来上がっている機能の使用感や、現段階で足りてない機能などを説明した。

イベントホストの加藤くんも、
イギリスでウィンザー&ニュートンのラボとの共同研究の話や、
必要材料の海外輸入などのエピソードを紹介してくれたり、
去年の京大博物館で展示していた作品に使ったオリジナル絵画成分解析プログラムアプリなどを紹介、
その豊富な経験値には、毎度のことながら驚かされてしまう。

お互いの画材を実際に画面で塗ったり練ったりという実践も見せ合うなど、
盛り上がった〜。

デカいインスタレーションや映像の作家は、外注や共同制作は当然だと思うのだが、
この規模でやってる画家でも、市販の製品からの選択肢だけではない可能性があるし、
色んなテクニカルな方々との共犯関係ができることで、
制作者としての認識も、 市場に出てくる新製品も、変わってくるかもしれない楽しさがある。

そのまま打ち上げでは、京都の作家事情などを聞いたりして、
こりゃやっぱり新コロ明けには行かなきゃならんな!と思った。

近いうちにVehicleのサイトでもレポートが公開される予定なので、
楽しみです。

トークイベント中、横の部屋では淡々とゆきちゃんが塗り作業。
IMG_3564
これも描画アプリで作られた10層ぶんの円を、
最初の層に色の塗り分けだけで描き起こしてるところ。

晩飯は、アボガド&サーモン漬け丼、アスパラ春巻き皮包み揚げ焼き、新玉ねぎスープ。

普段は8時間きっかり寝るのに、
今日は早めに目が覚めてしまった。眠い。

今日からアシくん2週間ぶりに復活だ。
大学の授業情報や生徒対応などを聞いたり、
制作状況を聞いたり。
自分はメール返信やら、なえぼのFB書き込みやら、描画ツールのアプデチェックやらで、
パソコン作業ばっかり。 
明日のVehicleの打ち合わせも完了し、さあうまくいくかな〜。

昨日の報道通り、政府が39県の緊急事態宣言解除正式決定した。
一方こちらは、来週行こうとしてた行きつけ店、
6月頭まで再び休業すると連絡が!悲しい。

晩飯、アンチョビとブロッコリーのペペロンチーノ特盛。
パスタの日は、僕が茹でマン。

作業で消費の多いキッチンペーパーを使い切ってしまって、不便だ。
ドラッグストアに買いにいかねば、、、

寝不足朦朧気味で、やや早めに帰宅。 
帰りにコンビニに寄って、コカコーラやチップスターを買う。
深夜で客はいなかったが、ついマスクをつけずに入店してしまった。
やっぱり僕は、先月より警戒心が弱まってきてる自覚がある。 

今日は本来休暇日にして、
近所の行きつけ店にお金落としに飲んだくれデーにする予定だったのだが、
ベルリンの愛子パイセンにGOODで貴重なお誘いを受け、急遽
能楽師・川口晃平さんによるお能のZOOM勉強会に参加することにした。
というわけでZOOMイベントは基本アトリエの方がのびのび参加できるので、
結局制作デーに変更。休暇は来週に持ち越し。

トースト食べて、メール返信などして、講義スタート。
メモ
能は現存する演劇の中で最古のもの。600年同じ題目で演じ続けられてきた。
猿楽→河原者、被差別者が鬼の面を被り追い払われる見せ物として元々あり、
そのような出自の世阿弥は義満とBL的な関係で文化力を上げ、
能を河原者の見せ物から洗練された文化に進化させ、
その後権力者の後継問題に対応しながらも、最終的には佐渡に流された。
世阿弥の能は、自画像的要素も強く含んでいる。
能の永遠化→世阿弥の永遠化、世阿弥の能を演じていると、
世阿弥がそこに現れてくるような感覚。
世阿弥は著作で能の理論、教育論を残している。
幽玄という言葉の意味→大雑把に言えば「美しさ」
江戸時代は武士の嗜みとして能があった。
質を上げるためにシンプル化して最低限の要素に切り詰められたが、
明治以降明確な権威のピラミッド構造がなくなり、
権威的なものとの関係も変わっていった、、、
(諸々雑メモなのでニュアンス変わってたらごめんなさい)
みたいな濃密2時間、
こんな機会でないと触れないであろうガチプロの世阿弥論の講義だった。

能って見たことないのだが、日本人なのに未体験というのも損してるよな。
能舞台、はいろんな所で見てるんだけど。厳島神社とかにもあった。

絵描きが「幽玄」というワードで連想するのは、
愛子さんも話題に出してたけど、 
何度か目黒区美術館で拝見した岡田謙三のユーゲニズムだな。

一つの思想や制度との関係など、美術と比較して考えるのも面白い。

講義後、制作やら、まだまだ継続中のなえぼのオンラインやりとり書込やら。 

今日のニュース、39県で明日めどに緊急事態宣言解除正式決定へ、
北海道はまだ。21日めどに様子見だって。
韓国ではずっと感染者防いでたのに、
ここにきて新たなクラスターが発生してるというニュースも。
各国で規制を緩める方向に今なってるけど、
その後の感染状況がどうなっていくのか全然読めない。
あと、テレビ全然見てなくても、
大阪知事のマウント取ってやる感が伝わってきて、
逆にいい印象が持てないな。 

晩飯、絶品ツナ炊込ご飯+味噌汁+ジャガイモブロッコリーのミートソースグラタン。

さて金曜は公開ZOOMだからスタジオ掃除をせねばな。 

このページのトップヘ