やまもとのグレーゾーン

札幌の絵描き山本雄基のきまぐれ雑感と日常。

目覚ましをかけずに寝たら、10時間くらい寝た。
疲れ、少し回復か。

今日はゆきちゃんが友人の道外転職祝いのお食事会なので1人制作、、、
アトリエに着くと、騒ぎ声が聞こえる。
ハエの発生源らしき場を特定したらしく、
〇〇匹くらいの発生を見つけた悲鳴だったようだ(笑)
メンバーの材料倉庫部屋の奥に沸いているっぽい。
ウゲエ〜、、今この数、加えて昨日とこないだの大発生も考えると、
良い餌が見えないところに隠れているに違いない。

応急処置で、部屋の主に許可とってアースジェットをモクモクになるまで噴き、
ハエトリ紙を2本と、気休めのコバエホイホイ2つを仕掛けて様子見。
今日は一手が足りないので、明日数人で恐怖の源を探ることに。
嫌すぎるけど、元を断てばきっと問題解決、半歩でも一歩でも状況が進むことを
前向きに捉えるのだ!!

残党がチラホラいるので、制作に集中できん。
スローに進める。

1日の感染者数が全国で981人と過去最高。
大雨の危険が今度は東北で。
吉野家が業績悪化で150店舗を年内に閉店。
シビアなニュースが並ぶ。

会を終えたゆきちゃんを迎えにいくと、途中ウーバーイーツの配達チャリを見た。
そうか、こんな時期に札幌でもスタートしたのね。


晩飯は、テキトーの極み、やきそば弁当。 

アリオで食材買い出し後、アトリエへ。
窓に、何匹も、、、!!見つけ次第キル。
掃除が終わったばかりで、4日ほど出てなかったのに、
昨日からまた突然増えてるので、孵化の第二陣と考える。ぐぬぬ。

アシ君デー。
作業中にもウチのアトリエにもキャツらは侵入してくるので、
ぎゃーキターウゲエエと騒ぎながらバタバタとキンチョールや薄板を振り回し対峙する我々夫婦よりも、
アシ君は淡々と「あ、こっちにいますよ」という具合だった。
完成間近の作品が大量にあるので、ヘタにキンチョールも吹けないし、
絵肌の上でバシッ!!ともやれない。 困ったもんだ。
こちらを嘲笑うように、キンチョールに止まったり、僕に向かってきたりする。
ぐぬぬぬぬ。
結局また、1日で25匹ほど仕留めるも、深夜の帰り際もまだ数匹残党がいる。
明日も穏やかではいられなさそう。 

この環境下で、自身の仕事の締切の山を越えたゆきちゃんは自炊しとる。
どこでラーニングしたのか、ジョージア料理シュクメルリとキノコの炊き込みごはん。
ニンニクの味が濃くて、 シチューともちょっと違った旨み。

ハエ問題と締切間近でグッタリ疲労。 

わざわざ連休にアトリエ以外にはいかないつもりだったのが、
セントラルに注文してた品が届いて、今日の作業にそれが必要だったので、
受け取りに行ったのち、昨日のK画伯がウチの車に忘れてったカードケースを届けるハメに。
お詫びに高級なオレンジジュースをくれた。

制作。
普段はアシ君に任せる支持体の作業を、
スケジュール上、久々に自分でパネルからキャンバス張りまでやってる。

IMG_4043
木製パネルだけじゃなくて、
下塗りされてない綿布自体からも、アク?ヤニ?って結構出るのだ。
制作スタイル上、層を重ねていけば大丈夫なのだけど、
Vehicle影響からの最近の下地作業見直しで、下塗りの段階でベストなアク止め方法を探っている。
灯台下暗し、ホルベインからもヤニ止めシーラーが発売されてることを今頃知って、
これを注文してたのだ。
170cm正方形の綿布に、2回塗りで1リットルも使う。 約5000円。
高額だけど、止まり具合はかなり有能っぽい。
この後の作業に支障がなければ、このスタイルでしばらく様子をみよう。
ちなみにホームセンターなどでよく売ってる、
カチオン系アク止めシーラーは、この手の作業にはあまり効果がない。


途中、アトリエメンバーと話す。
昨日の会話内に無礼があったと、お叱りを受ける。
心当たりもあるので、その点は謝って、言い訳をし、大事には至らず。
大人になってもそこそこ怒られる僕の、
何か相手に着火させる嫌な言い回しや態度があるようだ。
ギャラリーとの仕事やスタジオ運営から、たまに自覚する。

ところで新コロナと活動状況についての会話だったんだけど、 
あまり短スパンで変化する状況に意識を振り回されすぎるのは嫌だし、
今は考えられることがあるのならば、
芸術の体験が生まれる源の部分とか、創造性の根本の位置を確かめる機会にしたい。
例えばもっと深刻な事態になり、物流がさらに悪化して、
画材の生産がストップ、必要材料が一切手に入らなくなったら? 
仮にそこで作品が作れなくなるんだったら、
僕の芸術観は、しょせん絵具やキャンバスというフォーマットに依存して成り立ってた、
ということになる。それが「画家」なのでいいのかもしれないけれど、
そのある意味脆弱性って、今まで蓄積してきた芸術への考えを前提にすると、
ちょっと本意ではない部分もある。
だとしたら、別のメディアの選択可能性や、 条件の組み替え可能性を、
シリアスに考える機会になっていいはずだ。

でも結局、現状は今まで通りの制作が結果的に続けられているし、
そこに新しい問題系も山ほどあるし、
締め切りもたくさん差し迫ってきて、
自発的に別回路の可能性を選択する強い必然性もなく、
新コロナ禍は今のところ自身の表現の根底が覆されるような、
スーパーヘビーな外圧にはなっていない。 
スーパーヘビーを自分から望みたくはないけれども、
その並行世界への関心は心の一部にひっかかっている。
形として継続してるのは、このブログの更新のみ、、、

自分にとって画材の共有停止をイメージできれば、
密な環境が作品制作や発表の前提にならざるを得ない表現者のシリアスさは、
少しくらいは想像可能にもなる。
それでもやっぱり、ある前提条件、道具や場、移動などが崩れた際、
そのときに選択できる条件の中から何か面白いものことを生み出せる表現者には、
カッコよさを感じるんだと思う。

昨日もそういう話をしようとした、つもり、だったのが、
全然伝わってなかったということだな。 


ハエがまたひと晩7匹、第二波的に増えてきた。
仕留める能力も上がりつつある。
相変わらず発生源がわからん。。。不可思議だ。

起きてアトリエへ。
本来スス掃除をするべき張本人K画伯が掃除をしにきたので、
恨み節をぶつけたのち、掃除の過程をシビアにチェック。
IMG_4042
※棚を何度も拭かせるパイセンのパワハラ、ではありません。 

お詫びのフラペチーノを奢ってもらった。

連休効果か、スタジオメンバーがたくさんいて、
掃除したての休憩スペースに集ってなんか盛り上がってる。
休みになるとスタジオ滞在人率が増えるなんて健全だ。

こちら制作が詰まっている(し、ゆきちゃんの警告も入るので)、
ダベり参加をグッと堪えてしばらくストイックに制作していたが
トイレついでに呼び止められたら最後、2時間弱話が止まらん。
ひとが集うと放言が飛び散る感じが、オン飲みとの情報量の差だなあ。
スタジオ内では、新コロナ警戒感は薄まっとる。
3月のオンライン+実展示の時にアイデアに出してすぐボツになった、
実展示の空間再現を3dで作れないか、というネタ、
その後しばらく妄想アイデアとしてだけ持ってたんだけど、
Googleマップ的な3d写真をグルグル回したり決められたポイントからの視点を切り替えるようや擬似3dじゃなくて、
Unityとか使って空間移動が実際にできる展示空間に、
美術鑑賞と同種の体感て発生させられないのかな、
みたいな話が話の流れで口から漏れた。
ブレワイの空間設計にはスケールも時間も重力も取り込まれてた上、
その手の体感が開かれていたことが今も気にはなっている。
結局は自分の実制作が止まらないので、妄想以上の踏み込みには至らない。

その後またストイックに仕切り直し、、、 
一気に完成間近な作品が増えてきた。

ハエ1匹と奮闘したのち、晩飯は餃子。

サッポロビール園で従業員4人が陽性とのニュース。こういう情報にも鈍感力がまだ増してる。

わざわざ連休にアトリエ以外には行かないつもりだったのが、
アリオに豊平峡温泉カレーのキッチンカーが来ているとのことで、
こないだ函館帰りに食べたばっかりだけど、
つい立ち寄ってしまった。
IMG_4030

FullSizeRender
アトリエで食べられる幸せ。

アシ君デー。
ずっと円がモチーフなのに全然違う雰囲気になってることを聞かれたので、
円はまあモチーフというよりは筆跡みたいなものでもあるからねえ〜、と説明して、
あれ意外にそういう言い方したことなかったが自然に口から出たな、と思う。
その他、作品内での既存のイメージ引用についての話をしながら作業など。
170cm正方形のパネルを急遽こしらえる。台北、間に合うのか。


高密度構成でなかなか終わらん作品。あと2.5層。
FullSizeRender
 
アシ君が来てる時間帯は比較的サボらずに作業をするので、
上がった後に疲労癒しのためのスタバテイクアウト。チャイティーラテのオールミルクを久々に。

お、アトリエメンバー2人が喋ったのでつい紛れて立話。
また少し支援金関連の情報交換。
話を聞いた後、ふと、
フルタイムアーティストの状態が続いていくと、やっぱり製造業の思考になっていくというのはあるなと。それでいいんだけど。
こないだの塩谷さんの本など読んで、
デモクラシー視点でアーティストの生存権を考えるという思考方法は飲み込んだ。
それでもやっぱり、限られた新コロナ関連の文化芸術への支援金であれば、
文化芸術に携わる人の中でも収入が新コロナ禍でめちゃ減った人や、
生きていけなそうな人を優先してほしいし、実害ありきでそれを取り戻すためのもののはずなので、
もらえるもんはもらっておこう、ということになってしまうのであれば、ちょっと抵抗あるな。

その後も作業、作業、作業、、、、 

晩飯は、餃子いったんお休みして、
ゆきちゃん解析による、函館行ったときに寄った伊達の牧家風岩海苔クリームパスタ。

再現度高し。 
IMG_4038


食べ終わって、ホッと制作に戻ったら、
ハエ一匹!!!!!ウチのアトリエに入ってきた。
華麗に仕留めたけど、対策掃除も仕上げてスッキリ安心してたらこれだよ。
増えませんように、、、。

あーあ12時間労働コース、朝5時は明るいな。

4連休がスタートしたらしい。
東京は感染者300人超え、札幌は3人、
まあわざわざ連休にアトリエ以外は行かないつもりだったけど、
ホーマックに寄って、布団叩きとコロコロだけ購入し、、、
IMG_4028
昨日に引き続き、今日は椅子のススたたきだ。
叩いても叩いてもスス煙が止まらない。
手にマメができて痛い。腕が痛い。汗だくだ。
もうこれ以上は知らない。

制作。最後の層に到達した一枚。
FullSizeRender
空間でたな。よしよし。円と円のバラバラな関わり方。

台湾のギャラリーから、
10月のアート台北のプラン、大きめの作品2枚増やせない?と知らせがキタ。
2枚はキツい!1枚は検討します、と返信シタ。

立て続けにドイツのギャラリーから、
9月(たぶん伸びる)の個展の輸送費用の話、まだ進まぬ。
11月以降3月までは例年飛行機のサイズを落とす分輸送費が上がるので、
10月までには輸送してしまったほうがいいらしい。
会期も伸ばして焦らず船便輸送の可能性も出てきた。
どちらにしろ、作品撮影日は決まってるので制作は大詰め。
渡航はやっぱり厳しそうな雲行きだなあ。

 新コロナ禍でも制作のスピードは全く落ちない、というか落とせない。
「こういう時だからこそ立ち止まって自分のやってきたことや世界を見つめ直す、、、」 
みたいなこと、言えねえっすわ。 
結局いつも同じようなペースで、同じようなことを続け、
それでもマンネリズムに陥らないような要素を込めていく。
たまに思いつく突発アイデアは、ストックしておく。こればっかりだ。
新コロナ禍もひとつの普遍とも言えるし、微妙に変わった日々の過ごし方は作品に影響するんだろうか。

餃子2日目。
IMG_4027

 

起きたら、札幌国際芸術祭2020の中止発表が。そうか〜。
これまで何度もお世話になってきた天野さんがメインディレクターだったのもあり、
発表済のラインナップなど色々独自路線だったので、中止は切ない。
この段階で決断を出したことは、以下の動画で納得。


誠実な対応が感じられる内容、だけに展示が実現しないのはやっぱ残念、
でもこれまでの取り組みがアーカイブされるとのことで、
札幌の日頃の現代美術シーンに良い効果が残っていくのも、
芸術祭の一つの側面だ。


近所のスーパーで連休前食材買い出しの追加。
今日は餃子の作り溜めだ。
アトリエへ。

久々の自炊だけど、まだ共有スペースのススは半端に残ってる。
こないだキンチョールも部屋中に振りまいてしまったし、
ええい!!と、掃除スイッチが入る。

ー 共同アトリエ哀歌 ー

そうさ そうさ
誰も やらないのさ
めんどいことは 後回しさ
汚したあいつも テキトー掃除で やったつもりさ

指摘するのも 疲れるのさ
気づいたひとが なし崩し的に やるのさ
毎日いるひとが なし崩し的に やるのさ

そうさ そうなのさ
だって僕ばかり使うから 困るのは僕なのさ
誰も 責めないのさ
みんな いそがしいのさ
僕がやれば いいのさ

早朝の雪かきも 深夜に涌いたハエ退治も しつこいスス掃除も
人知れず やるのさ それでいいのさ
誰も 気づきは しないのさ 
僕も 誰かのこっそりを 見逃しているのさ きっと

そうさ そうさ そうなのさ
きっと そのうち いいこと あるのさ
 
ー 終 ー 

というわけで、締め切り前に2時間以上、拭き掃除も、いらないものも整理した。
まだ椅子のススは取れてないけど、キッチン周りはもう大丈夫だ。
これでゆきちゃんも心置きなく餃子のタネを作れるようになり、
2人で100個包んだぜ。包みたての餃子、美味し。
西山製麺製の厚手の皮が美味い。フツーの皮と食べ比べしても、全然味が違う。
4連休は餃子で粘ろう。

制作はぼちぼち進む。

起きてアリオで食物調達など。
アシ君デー。
東京で見てきた展示のこととか新コロナ影響など聞きながら作業。
ああ〜アシ君がいるとやっぱり作業が進むなあ。
大学では東京に行ったことで対面授業をしばらく自粛させられるそうな、
でも先生方からは、よくぞ見たいモノを見に行った、みたいにも言われるそうな。

晩飯、ゆきちゃんが自身の仕事と僕の仕事を抱え込みで疲れマックス期に突入したため、
ちょっと質の高いレトルトカレー。
FullSizeRender
これは、イイ。僕が作るルーカレーなど遠く及ばないスパイスの複雑さ。
アリオにはたくさんのレトルトカレーが置いてるので、
ヤバイ時はこれのバリエーションを楽しむことにしよう。

と、アリオ隣のサッポロビール園の従業員感染のニュース。
またアトリエ周辺!!
東京は感染者234人で連休の外出自粛を呼びかけ。
でもやっぱり、最初の自粛要請期間と比べると庶民感覚としては緊張感は弱い。
ところで週末の連休って、4連休もあるんだ。
スポーツの日って、そんなのあったっけと思ったら、
10月の体育の日が、オリンピックに合わせて今年だけここに移動してるのか。
今週末が開会式、のはずだったんだな。
 
今日もハエは発生せず、穏やかだ。

今日も暑い。扇風機をスタンバイした。
アトリエ前に大通へ。
さえらでサンドイッチ。こないだ一度テイクアウトしたけど、
店舗で食べるのいつぶりだろう。
IMG_4016
 メンチカツ&コンビーフ、たまらんなあ。
ゆきちゃんはメンチ&夕張メロンときた。 
すると、KB君が昼食してて遭遇した。 

スカーツで中島洋さんの展示今日まで、BGMと空間構成がしっくりこなかったけど、
そういえば、8mmフィルムは大学の授業で親しんだのだよな。
が、皆一時期その影響で記録を8mmで撮って、後から見てもボケてたり時代とマッチしなくて、
やっぱり、作品としての質感を求めるのは別として、
記録はその時代に最も普及してるメディアで押えておくことが望ましいよな。

チェルフィッチュの展示。札幌でマトモなインスタレーションが見れる、
それだけでグッときてしまうのは切ない話だけどな。
内容があんまり感情に浸透してこない、でもきっと好きな人は周りにたくさんいそうなので、
誰か良さを解説してほしい。

ジュンク堂と服屋、ドラッグストアで用を済ます。
ああ、街に出る機会も増えてきたな。

アトリエ制作。淡々と。
外が28度でもウチの部屋は24度、それでも暑くて大きな作品のヤスリがけで、
汗だくだ。

ハエが現れなくなった。なんなんだ。
嵐の前の静けさだろうか。

夜、まあまあ晴れていたのでネオワイズ彗星を見る最後のチャンス!と、
近所で最もよく見えそうなモエレ沼公園へ行ってみる。
IMG_4021

IMG_4017
モエレ山登ると、数組の天体好きの皆さんが観測スタンバイしていた。
しかし結局低い空には雲がかかって、全然見えん。
北斗七星のしっぽあたりまでは見えるのに、惜しい。
まあ、彗星は見えなかったが、夏の夜の真っ暗モエレも悪くない。
山のシルエットが カッコイイぜ。

やよい軒で晩飯食べようとしたら時短。仕方ないので隣のマック。
ハエがでないならそろそろまた自炊復活できるかな。

深夜にはアトリエ誰もいないので、Tシャツパンツで制作。

 

食欲が沸かない程度に暑くて起きる。
ちょうど入口にいたアトリエメンバーが、ハエを目視で2匹確認したと。
やはり、まだいるか!日が出てるうちはシャッター入口全開で早速1匹外に出す。
建物の周りを偵察するも、大量発生してる形跡はない。
隣の音楽スタジオのおっちゃんが、外にベンチを出して昼寝をしていてボヘミアン。

椅子倉庫もチェックしたけど形跡がないし、、、マジで発生源がわからなくて、
ああキモチワルイ。夏は虫が一番嫌だなあ。

切り替えて、制作。
IMG_4014
大作、いい感じの色と空間の切り返しが作れたと思ってる部分。 
ここが決まったので終わりが見えた。

IMG_4013
THE1975を聴きながら、
メディウムを塗って表面にできる気泡の小穴を指で塗って埋める単純作業が続く。

晩飯は月イチ焼肉、今日は19日で徳寿デー、ポイント5倍のメールが来てた。
そこには、
「約3分半で客席全体の空気を入れ替えております。徳寿は焼肉店ならではの給排気システムにより、店内空気の入替を行っております。」
と、 強調されていた。一般飲食店に比べ6.6倍の換気機能らしい。
確かに、最近の焼肉店はガンガン煙ニオイを吸うし
言われて見れば店内も肌寒いくらい微風が起こっている。 
感染対策の触れ込みとしては、なかなか強みはある感じするな。
そして美味し。

ハエ問題のせいでまた外食率が増えているのだが、
早く収束させたい。今夜は発生しなかったけど、まだ安心はできん。
、、、ハエ格闘記ではなく、新コロナ記ですよね。

全国の都市部は感染者増加傾向にあるみたいだけど、
北海道は波が他エリアに比べて変則的なので、変な感じ。
NHKの都道府県別感染者数比較グラフを見てると、へええとなる。
関心の位置が、感染うんぬんとは別の何かになってる気がするが。
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/data/?utm_int=detail_contents_news-link_002
 

このページのトップヘ