やまもとのグレーゾーン

札幌の絵描き山本雄基のきまぐれ雑感と日常。

HTBのイチオシ!という番組で、
新コロ禍の文化状況が取り上げられることになって、
5月下旬にエスエアの取材が入った流れで僕のアトリエにも取材が来ていただいて、
今日の夕方に放映された。

シアターキノの状況がまず放映されて、
経営マジでやばかったけど、
持続化給付金に加えて、ミニシアターエイドが予想を遥かに超える募金が集まった。 
という希望のある話のあとに、

日本と海外の差、というお題目で、
僕がまず映った。ひええ。
3月の展示が全部なくなって、その時点では収入が例年の半分以下に減ってしまった。
ドイツに知り合いがたくさんいて 、事情を少し知ってる。
ドイツでは、芸術家の保険制度がり、社会保険も芸術家として申請できる。
そこからも文化行政の方針を決められるシステムがあるらしい。
新コロナ禍以前に、日本でもそういうシステムから考えないと、
いきなり補償を訴えても無理があるんじゃないか、

、、、といったような内容を話した次に、
エスエアの柴田さんが、
ドイツは州によって違うが、ベルリンでは個人の芸術家に5000ユーロ、
事業者に9000ユーロ、ネットで申し込むと2,3日で口座に入金されると聞いた。
ドイツの文化大臣はアーティストは生命維持に必要と、芸術文化の重要さを訴えた。
家に引きこもってても、人間は何もせずにいられない。
精神的バランスを保つのは難しい、そういう面で芸術は生命維持に必要だと思う。
と語った。

みたいな計3分くらいの構成に緊張した。
なるほど、こういう風に編集されるのだな〜、と思った。

補足として、僕のパートでは、
「その時点では」収入が半分以下に減った。と紹介されてたけど、
実際はその後ギャラリーと共闘してオンライン販売を展開、収入をある程度取り戻せて、
持続化給付金も申請して入金され、なんとか年内は活動できる状態にまで持っていった、
と話した部分はカット。「その時点では」なので、嘘は言ってないことになる。
それと、ドイツの制度もいい面と悪い面があって問題も起きてたらしいので、
一概にどちらがいいとも言えない、というニュアンスもカット。
そこを入れちゃうと構成上、やりづらくなるから入らなかったのも理解できる。
でも、ドイツの皆さんからは、日本の報道でドイツ凄え凄えと持ち上げられるのは違和感ある、
といろんなところで聞いてきたので、
そうか、こうやって情報伝達がされていってドイツすごいってなるのか、、、と体感。
自分も結果的にその流れに関わってしまった部分においては、本意ではないけれど、
芸術家保険制度の話のくだりを取り上げてもらえたのは、良かったな。

柴田さんのほうは、
ベルリンでは「個人の芸術家に」5000ユーロ、という部分、
これはテロップでそう書かれていたのだが、
正確にはフリーランサーに5000ユーロ、である。日本の持続化給付金と同じ。
個人の芸術家もフリーランサーに含まれるので、ここも嘘にはなってないけれど、
ニュアンスはだいぶ変わってくる。
それと、本当は札幌にもアーツカウンシルを作るべきという話を出したらしいけど、
そこはカットされたみたい。
 
ドイツ凄い演出、以外は、
現状を真摯に取材編集して取り上げてくださったので、
良かったのかな? と、ひとまず放映が終わってホッとしてたら、

お世話になった知り合いから、
「テレビみたよびっくり!反対車線ハミ出しそうになった!」
とメッセージがきた笑 車内か〜!
 
Gathers
という僕も、
普段の作業着出演、普段通り煩わしいフードを背中に突っこんでドヤ顔で話す自分を、
車内で見てた。

場末ブログと違い、誰が見てるかの規模感もわからんので、オソロシイ。
特に、同業者に変なこというな、って思われたら凹むので、
気をつけて話したつもりだけど、どうかな〜。 
活動の仕方もみんなバラバラなので、僕の事例は皆の総意では全然ないからな。

TVに出たと言えばもう一つ、昨日友人から報告があった。ヒルナンデスに、オフィスCUEのボーイズユニット、NORDの島太星くんが出演してて、フラボアと僕のコラボ服を着てる!!!
とのこと。マジか。島くんのTwitterまで送ってきたらマジだった。
よく見つけたよなあ。



アシスタント君デー。
休憩時間に皆でピザハットを食べた。 

札幌では、昼カラオケをしてるシニア層が新たな感染クラスターになっているという話が。 
アトリエでカラオケできる僕に昼カラ死角はなかった。 

ゆきちゃんを街の美容室に送り、
その足でジュンク堂へ。続、資料集め。
新コロ禍で気軽に本屋に行けなかったのは窮屈だったので、
必要急として2日連続でウロウロできて満足だ。

その後今日は単独行動でほぼずっと調べ物、
途中アトリエKくんSさんとの話を挟みながら。
スタジオメンバーがコンペで大賞というめでたいニュース。
アガるねえ!

冷凍してたシャケご飯や餃子で済ませる。
 

明け方寝る前、授業資料作りのために、
欲しい本を「日本の古本屋」 サイトで探してたら、
あった。しかも出てきたのが札幌の古書店だ。
注文するより自分で買った方が早い。

やや早起きして、早速店舗に行ってみる。
中島公園超えたあたり、こんなとこに古本屋が。
図録も多くてやべ、つい2冊3冊と手が伸びて、
欲しい本含め4冊も買ってしまった。ペイペイが使えて便利。

アシ君バイトデーなので急いでアトリエへ。
制作はアシ君とゆきちゃんに任せ、僕はずっと資料作り。
もはや授業のためというか、自分の絵画観の思考整理になってきた。
調べ物が増えるほど、
まだまだ基礎知識の欠落の多さや、思考の飛躍の無さに凹むばかりだが、
どうせそんなのは死ぬまで続くのだから、ひとつでも発見が増えるに越したことはない。

バイト終了後、アシ君に残ってもらって、
授業のミニ課題のレスポンスの実験台になってもらうなど。
時間配分、必要道具の不足がわかった。 

晩飯は、エビとトマトのパスタ。
パスタを茹でるのは僕。パスタはものすごい量を食べたい。
いつも茹でる量が少なくなってしまうので、今日は思い切ったら
ものすごい量になって鼻から麺がでそうになった。適量がわからない。

道内の感染確認は2週間連続10人以下とのこと。
ニュースの印象に感覚が引っ張られてるのか、
自粛に飽きたり慣れたりしまったのか、 
結局6月という形式的な境目と共に、
世間がウィルス恐怖度を低めに再設定して様子をみるフェーズに入ったようだ。 
暦の境界力、でかいな。 

起きたら、友人から飲み会の誘いメールが来ていた。
本日土曜の夜に、狸小路、か、、、

う〜ん、そもそもやることリストが溜まってるのと、
仕事や大事な面会でもないのに、
人が集まりそうな日時に不要に繁華街に出歩くのはまだヤメだ。
断った。すまん。
加えて、アトリエで作業したまま参加できるオン飲みや、
近所で済ます平日飲みの手軽さに慣れてしまったため、
繁華街に繰り出して飲むこと自体に対する出不精レベルが上がった気がする。

スタバのテイクアウト以外は黙々と作業。 
昼はホットケーキに、夜は牛肉と野菜のオイスター炒め。

シンクスクール授業の教材テストと、いくつかの画材を調達しに、
自粛解除後の大通へ出向く。

普段ゆきちゃんの自炊のおかげで、
今年の我が家の食費は去年と比べて段違いで浮いている。
その分、一回の外食は気持ちリッチに、
そして連日のハードワークのねぎらいで、昼から寿司!
IMG_3719

FullSizeRender
時計台横 の花まる。値段と味のバランスが高すぎず美味すぎで、
普段はガチで混んでるのだが、
時流的にも時間的にも、2組くらいしかいない。こんな光景があるのか!?
コロナ禍の漁応援キャンペーンで、一部のネタも増量中。
最高でした。

IMG_3722
夕方の大通公園は 若者であふれていた。

久々セントラルで、材料調達。
街に人がたくさんいる。9割の人がマスクをしている。

アトリエ制作。
3原色で混色とかしてる。カラーセロハンとか光に透かして遊んでる。
IMG_3734

自分の絵画観を噛み砕いて書き起こしてる。
一年でたった4時間の授業のために、妙なスイッチが入ってるが、
これは新コロ禍と無関係なわけでもなく、今やっておきたいことのひとつなのだ。 

そのせいで、せっかくの寿司満喫後のゆきちゃんの制作負担が増えたりしている。
ということもありなんとなく申し訳ないので、晩飯は僕のテキトー焼きそば。


豊平河川敷でクマ目撃のニュースが。自分らが2日前に散歩してたエリアよりだいぶ下流だが、ホントかよ。

完全に朝になるまで毎日授業準備。 

散歩3日目。今日は河原と逆方向で目指すは普段は車で行ってるスタバだ。
出かけようとしたら進藤さんとばったり、3人で行くことに。
途中神社に寄って石碑のチェック。進藤さんの作品のためのライフワークになってるようだ。
僕も用事で銀行によったり、100均に寄ったり。 
IMG_3712
車で通る時は気付いてなかった、昭和のゲームショップの名残が。
スタバでテイクアウトして、
近くの大友公園という大友掘りの再現を残している(再現度は微妙)場所を経由した。
スタバはそこそこ混んでいたけど、平日日中はやはり公園などは人が減っている感じ。
そりゃ学校も始まったりテレワークも終わったりしてれば、そうか。

8800歩。グッタリしてしまった。5000歩程度がいいな。
しかし、めっきり忙しいので、散歩も3日坊主で止まりそう。
ゆきちゃんは描画、僕は100均で集めた材料使って授業教材研究に集中。
途中凄まじい雷雨があった。夏が来る。

晩飯はひき肉とナスとニラの辛味噌炒め台湾風。キノコと春雨のネギスープ。
台湾風炒め、好み。やっぱり魚より肉なのよ、、美味え!

また近場で感染者がでたニュース。なんだか生活圏での感染情報が多すぎるなあ。

先日ゲスト参加した、Vehicleのレポートが公式サイトにアップされたので、
ぜひご覧ください!!
https://vehicle-1.jimdosite.com/ギャラリー/


今日も暖かい。夕方でも20℃キープなので、
丁度いい。
アトリエでご飯を済ませ、昨日と別ルートでまた河原散歩する。
IMG_3706

IMG_3707

IMG_3708

約5000歩でヘタる。 このまま晴れの日は散歩を日課にできるか。

その後制作。
IMG_3705
ようやくストーブも使わなくて良いくらいに夜間の冷えも弱まってきたので、
大きいストーブを片付けてスペースを広めに使う。
小さなストーブはもうしばらく寒い日用と乾燥用だ。

札幌感染者3名。ここのところそんな感じが続いている。
大阪では太陽の塔を感染者数で色を変えてライトアップしたり、
東京でも東京アラートと名付けレインボーブリッジを同じようにしたり、
札幌ではマネしないで欲しい、、、とか、
アメリカデモを見てると相当人が密集してるが感染リスクは大丈夫なのだろうか、、、
とか。

晩飯は、タラと野菜のアクアパッツァ、スパイシーサモサ。
ゆきちゃん新メニューを繰り出してきた。

描画アプリの挙動がかなり良くなってきた。

アトリエに行き、ご飯を食べ、
なんとなく出かけたいという会話から、
夫婦で近所の散歩にでかける。今日も暖かい。
IMG_3702
アトリエから近い、川沿いを歩く。
堤防の内側に降りるだけで、車の音が遠くなり、信号もなくなり、
時間の流れが変わる。
マラソン人、ボーッとしてる人、テニス練習人、
退勤時間前の川辺にいる人たちもまた、時間の感覚がゆっくりだ。
毎日入ってくるニュースとも距離をおける穏やかさ。
そのまま歩いて、いつもは車で行ってるカフェに立ち寄って、
キャラメルラテをテイクアウトして帰る。6000歩でなかなかの疲れ。 
たまには散歩もいいですな。

そのあとはみっちり制作、描画アプリのアップデートやりとり、 
昨日のブリューゲルのネタをスタジオメンバーにも投げてお知恵を拝借、 
調べ物の続き、など。
やることがたくさんあって、1日がすぐ終わる。 

晩ご飯はカツ丼と特製ネギソースの冷奴。 

休業している店がほぼ再開したようだ。
アトリエ近くのドトールもついに再オープン。
今日も暑いので、アイスハニーカフェオレとジャーマンドッグをテイクアウトした。
中学生か高校生が下校していたから学校も再開してるのかな。 
一方で、最寄駅の苗穂駅が縄張りだったタクシーの運転手が感染とのニュースも。
また近場の感染情報だなあ。

アトリエに工事が入って、換気口が増設されている。
IMG_3699
来たる夏と密の緩和に向けて、アップデート。


制作2割、調べ物8割の毎日。 
水車
これ、とある有名絵画の一部分。
この木製の回転構造が何なのかわからない。
ローマ水道やら何やら調べたり、水車やポンプの線も調べてるのだが、
揚水水車にしては水のルートが掴めず、製粉機だとしても動力が何なのかわからず。
屋根の構造が付いてるのも何なのか、、、画面もしつこく追ってるし、
ネット上に転がってる日本語英語の文献などは検索してるのだが、
いまだ答えがみつからない。
ブラタモリのようだ。
この画像だけでピンときて、正体を知ってる人がいたら教えて欲しいっす。

それと、ラウシェンバーグの90年代の回顧展カタログを、
ひたすら翻訳ソフトにかけて熟読するなど。
https://archive.org/details/robertr00hopp

晩飯は僕のリクエストでヒレカツ!!物凄い量を食べた。

アシスタント君デー。
自分はずっとアトリエメンバーと美術話。
アシ君は、イメージ探しに近所の草などを観察してるようなので、
植物園や森林公園なども勧めた。
灯台下暗し、僕も近場でまだまだ行ってない変な場所がたくさんあるし、
遠出はできないが、行ける範囲の探検のススメ。

その後、連日の自分の調べ物も続く。 

スペースXの民間有人打ち上げ成功、明るいニュースだな。 
セブンのパスタ→冷凍してたギョーザ→チキンラーメン。 

このページのトップヘ