やまもとのグレーゾーン

札幌の絵描き山本雄基のきまぐれ雑感と日常。

このブログを立ち上げてからそのまま2年放置していました…

いつのまにか学生が終わって社会にでてみたり
ネット環境が無くなったり
パスワードやらなんやらの設定を忘れログインできなかったりで

今にいたります。作品は少し進化しました。

この3月いっぱいで今の仕事がなくなっちゃうので、その後1ヶ月ほど日本を巡り、さらにその後どうしようか考え中です。

先日、JR札幌駅のART BOXというコンペで優秀賞をいただきました。
5月1日から3ヶ月間、新作が札幌駅の東口側のART BOXに展示されます。
通りかかった方は是非見てください。
えきスタが隣にあるのでついそっちに目がいっちゃうかもですが、えきスタのようなエンタメ要素とは別種の存在感を醸し出したいと思ってます。






元々このブログは、
画学生時代の2006年に自分のウェブサイト代わりに立ち上げて
作品画像を載せてしていたのですが、
そのままパスワードを忘れたり、社会人になったりと
すっかり放置していました。

それが、とある高校の期限付き教師を辞めて作品に打ち込もうと決めたあたりから
できるだけリアルな画家人生を残しておこうかと思いたって、
パスワードを設定しなおして、日常をブログ化することにしました。

特にルールもなく、思った事をダラダラ書いていく戯言の集まりです。
ほとんどは平凡な日常、
たまにマジメな美術の話、たまにどうでもいい趣味の話、など。
札幌という、地方の割に規模の大きな都会で美術作家(画家)を
地味ながら続ける者の、いちケーススタディにでもなれば良いなと思います。

2006年時の作品はこちらのブログではすでに消去し、
代わりにこのエントリを書きました(2013年)。
過去の作品についてはウェブサイトで閲覧できます。
http://www.geocities.jp/yamamotopaintings/


よろしくお願いします。

このページのトップヘ