起きて絵にヤスリをかけたり塗ったりした。玄関にクモがいた…やはりいよいよか。虫が起きるのか…。不安を感じながら外出。大通りの地下にある、日の出そばで朝ご飯。ここはよく利用する立ち食いそば屋。決して味がうまいわけじゃないが、なぜか食べたくなるんだよなーあそこを通りかかると。天ぷらそばにたっぷり一味をかけて食うのが乙。店のおばちゃん達がおばちゃんすぎておばちゃんすぎる。

 ポルトギャラリーに行き、北方圏学術情報センタープロジェクト研究芸術研究領域グループ成果報告会、のなかの美術作品展を見る。受付の学生が辛そうだった。一度見た事ある作品が半分くらいあったけど、おもしろい展示でした。しかしこの中に大学院時代の同級生が2人出品してて、2人とも大学関係で働いてる肩書きだな〜と思うと、こりゃあ負けてられんなあと思った。こっちは安月給を選んで絵に賭けとるんじゃーい!

 帰ってからマンガオタクのYと丸善に行ったら、マンガを物色してる伊藤先生に遭遇した。Yと共にマンガコーナーをしげしげと眺める先生。ああ、その筋の人たちの眼差しはすごいもんだと関心しながら僕はブルータスを立ち読み、なになにサッポロは魅力的なローカル都市ベスト3とな。
 美術手帳にゃ相対性理論+渋谷慶一郎のインタビューが載っちゃってて、なんかそれってちょっとイヤな感じもしたがまあいいや。相対性理論は周りの人だいたい聞いてるな〜 歌詞は狙いすぎてる感じもするがなんかバンド音とボーカルのバランスがとってもイイ。四月革命という曲を最近リピート中。

文庫版が新しくなってた手塚治虫全集、読みかけたまま保留にしてたシュマリを良い機会だと思って購入。魅力的ローカル都市にランクインする軽さを吹き飛ばしちゃう内容だなぁ、感動。