さて、ようやく冬にスローペースで制作してたチビ作品がだいたい終わったので、大きめな作品制作を実行し始めなければ。

 こないだ買った木を切って(玄関で電動切断機を唸らせる近所迷惑っぷりは心の中でいつも謝罪)、組む。

 まずは、ベタにF100号を作ろう。F100号って、規定サイズ過ぎてイヤになっちゃうのに、たまに恋しくなる謎のチカラを持ってますね。

 我が家はとっても天井が低いのがアトリエとしての難点で、バンザイしたら手が届きそうなレベル。なので100号でもけっこうギリギリ。150号レベルだと家から出ないや。。。

 せっせと木枠を組む。あーめんどくさ、めんどくさ。ボンドが手につきめんどくさ、中木にのみ打ちめんどくさ、コーナークランプめんどくさ、とてもツライ絵を描くまでの下準備。

 夜にはしっかり梱包したチビ作品をCAI02に搬入しに行った。さあ皆さんはどんな作品をどんな値段で売るのか、楽しみだ。