100号、コーティングの整地も終わり、一層目のくり抜き丸を描写。今回は、くり抜き丸ばかりで攻めるのだ。

よくいろんな人に聞かれるけど、丸はすべてフリーハンドで描いている。

 コンパスを使うとあまりに完璧で機械的な丸になってしまいそうだし、描く楽しみも減る。自分で葛藤しながら丸らしい丸を生み出していくのはなかなかやりがいがある作業。そしてよく見りゃ結構ゆがみもある丸がなんとなーく画面に揺らぎとか有機的な雰囲気を醸し出すと思っている。

さすがにこの大きさの画面に適した丸を描くのは難しい。
くり抜き丸は某特殊液体を使って描くわけだが、この液体はすぐに筆をダメにしてしまう。取り扱いがなんともめんどくさい!

夜は祝い事で発寒にある斉藤ファームという雰囲気あるお店でディナー。に、肉とチーズが美味しい…!

いつものライバル笠見君からメールがきた。どうやらトーキョーワンダーウォールに入選したらしい。
むむむーやるな!おめでとうってうれしいキモチ3割、くやしいキモチ7割!
ついにまた動き出したオトコ。刺激物。
どんな絵を描いたんだろうか。入賞したらイヤだな笑