ポーランドからコンニチワ。
ここを更新する余裕ができました。
不慣れな写真アップにとまどって、アップ失敗しまくりました。

さて、モスクワ経由でワルシャワで2日ほどフリー観光をしたのち、昨日ポーランド南部にある小さな街、スタリソンチに到着。この街がレジデンスの会場で、宿はアットホームなホテル。しかし、どこも連日暑い…ちなみにモスクワは過去最強に暑いらしい。

ここwifi完備なので、やばい。IS01大活躍です。いやでも、隣で大黒さんをみてたら、スマフォンより、iPod touchが激アツなのかも!?と感じています。

熱いハグで歓迎され、さっそくBEERなラテン系なノリ。
ポーランド、ポルトガル、スペイン、フランスの作家さんが到着済み。さらに中国とイタリアの作家さんが到着予定。
今日は日曜で朝はのーんびり。
夜は開会セレモニーが行われるみたいです。
制作は明日からだなー

では、写真を何枚か。取り合えず、ワルシャワ編その1。


IMG_5386

駅前はこんな感じででかいショッピングモールがあって、典型的現代都市。


IMG_5327

IMG_5353

旧市街。大戦で破壊された町並みを復元したという場所で、まさに異国の風景。


DSC_0022

旧市街の王宮前。王宮の中にダビンチの作品「白てんを抱く貴婦人」が展示されてました。写真奥が王宮で、壁に展示ポスターがかかってます。本当はクラクフの美術館にある作品だけど、改装中でこっちに移動してるようです。
作品は厳重に守られ、両脇にガードマンが立ってたのでどうも落ち着かない。絵肌も近くで観察できない!
思ったよりサイズが小さくて、でもオーラはあって、でもちょっと変なところもあって、妙な感じのする不思議な作品でした。


>IMG_5337

ワルシャワはもの凄く暑く、連日30度超え。王宮前では水が噴射されていた。水もしたたる美人レポーターと、それを撮影するカメラマンはもっと濡れ過ぎ。


DSC_0020

こんな感じで、オープンカフェがズラリ。僕らも真っ昼間からビールを飲みながら大黒さんと制作の話で盛り上がる。

IMG_5377

駅の横にある文化科学宮殿。デカい。ワルシャワに来たらまず目に入る。ロシアがポーランドに贈った建物らしい。

次は、美術館とか公園とか載せます。続く。