500m美術館、会期終了致しました。鑑賞して頂いた皆様、ありがとうございました!!

IMG_0252


IMG_0253


IMG_0255


僕もちょこちょこ様子を見に行っていたけれど、思った以上に沢山の人が立ち止まって鑑賞してくれていました。
作品を展示する場所としては決して良いとは言えないけれど、
これをきっかけに少しでも芸術表現に興味を持ってくれる人達がいるかもしれない。

芸術表現にとってツラいのは、多くの人に「わからん」「ただの趣味」「きもちわるい」「世の中に不必要」などと思われる事です。
確かに、一見そう思われてしまいそうな作品というのも中にはありますし、実際どうしよもなくヒドい作品というモノもあります。
人に不快な思いしか残さないアーティストまがいさんもどこかにはいます。
でもやっぱり、ちゃんとした芸術作品で体験できる価値というモノは、間違いなくあります。
それは、例えば世界を救ったり、多くの人の心を動かす偉大なメッセージではないかもしれない。
ただ、ひとりひとりの目や脳みそや心臓や内臓に訴える、ドスンと得体のしれない、響きみたいなものなのかも。

今回の500m美術館、自分の作品も含めてどこまでその価値を創造できたかわかりませんが、
何か不思議な体験感覚が心に残ってくれた人がいたらいいなあ。