ららつー後、そのまま久々に朝まで飲んでたので起きたら夕方。フラフラでこのまま一日が終わるのはあまりにも不毛だ。

そんな時ナイスタイミングで
テニスコーツ@時計台
というライブイベントが!!
20101128043038


そういえば少し前に誰かが、「美術やってるなら絶対来なきゃダメでしょ!」
と言っていたことも思い出した。そういう挑発には弱い。
当日入場に賭けて時計台へ向かう事にした。

SN3K00090001


ちゃんと入場できて安心。知った顔もちらほら。
テニスコーツ、あまり予備知識なしでの出会いだったけど、
とても良かったです。新鮮な音楽体験。
なんというか、いろんな関係がシームレスに進行していった感じが不思議な魅力。時計台だから、外の救急車の音も、8時の鐘の音も演奏中に聞こえてくるものの受け入れちゃうし、お客さんの笑い声も演奏間のユルい雰囲気もゲストアーティストの音も同じ空気の中に取り込んでしまっていた。ちなみにゲストの謎の機材が非常に気になった。単独の演奏もみてみたかった。もちろん、テニスコーツの演奏自体もすばらしい。

はー。こんなやり方もあんのねーって素人感想で唸りながら帰宅してすぐyoutubeを漁ると、まさにこういう感じだったっていう動画。これすごいね。