TVで偶然スピルバーグの「宇宙戦争」やってた。この映画めっちゃ好きなんだよなー笑
00年代のスピルバーグのアブナいセンスはたまらんです。
2001年の「A.I」がまず、いいもんね。突然急展開する最後の20分がとびきりいい。未来人!!あれを宇宙人という人が沢山いるけど未来人だよね。

宇宙戦争を僕は当時から絶賛してたけど、ほとんどの人に全然面白くなかったと罵倒されてきたのがショックだった。まあ、そういいたくなるのもわかりますが。

スピルバーグの宇宙人愛(表向きには家族愛の映画ということになっているが明らかに宇宙人愛だ)、それと悪趣味っぷりが、どストレートに出ているS級のB級映画。
宇宙人の最期のオチ等はリメイクだしもともと決まってるのでどうでも良いっちゃ良い。
最期まで、宇宙人たちはひたすらボクたちに一級エンターテイメントを提供してくれるサービス宇宙人だ。
トライポッド登場シーンの演出っぷりに興奮し、まさかの殺人ビームのインパクトに歓喜し、その後の攻撃方法もどんだけ多彩なのよと笑う。
ツッコミどころももちろん満載。いろいろ大雑把すぎる。
話の内容なんて無し。♪意味なんかないね 意味なんかない 今にもぼくはー泣きそうだよー と思わずこのフレーズを歌ってしまうほど無い。

あれは4,5年前だったかDVDの発売日にはタワレコに駆け込み購入したのだけど、購入特典でくじ引きがあり、ひいたらなんと当たりのA賞だった。
何が貰えるのかと思いきや、宇宙戦争Tシャツだった笑。店員さんとお互いニヤケてしまったことを覚えている。
そして今も愛用している。僕に当たったのは必然でしょう。

uchusenso