余裕の無い制作漬けの毎日になっていて、はかどっている割には遅れ続けている。間に合うのか…。と言いながらついに現実逃避で久々にブログ更新!!!

冬にたくさん制作すると、アトリエにいる時間が増えて暖房費はかさむ、絵だけじゃ食えていないので金稼ぎしてるけど、そちらは減らさないと制作が出来ないので収入は減る、という悪循環が起きてタイヘン困っているが仕方が無い。

 眠くて筆が動かない時は、オシャレでカッコ良い風な音楽で気取るのは止めて、チャゲアスやラルクアンシエルをかけて熱唱しながら制作して目を覚ますという荒技も使い始めている。

 ここ数日を振り返ろうとしても、いまいちボンヤリしてしまって思い出すのに時間がかかる。ブログに残さないと過去が消えて行く笑

 昨日の事は覚えている。スノースケープモエレというアートイベントを見に行った。
http://www.sapporo-park.or.jp/moere/ssm/2011/

 ようやくハンフォンさんの作品を鑑賞できた。鏡を使った作品。

moere1


ゴミを上手い色彩バランスで配置して鏡の反射で雪の結晶に見立てるような作品。冬にモエレでやるということをきちんと作品の要素に入れる器用さとわかりやすさ、造形センスが感じられた。また、反射ガラスがやたら質が高く、作品の完成度にも一役かっていた。ちょうどハンフォンさんに遭遇できたので、あのガラスはどうしたの?とカタコトで聞くと、「スポンサーがここのガラスのピラミッドの会社さんで提供してくれたんだ」と(たぶん)話してくれた。なるほどー。

小さいサイズの同シリーズもあり、そちらはゴミではなくコラージュ。このコラージュ、チラホラとエログッズが散りばめられててウケた。きっと誰かが豊富にエロネタを教えたんだろう。オナホールとか電マとかの画像(こういう単語を書くとアクセス数伸びるかな笑)、そこに連結された魚の切り身などの画像を使い、全体では雪の結晶の形というなんともおかしい作品。

村山さんの作品は、山のドローイング良かった。でも、雪に埋まった冬のモエレで、草で色付けするというのはいささか無理があるような気がしないでもないという。

屋外の作品はちょっとよくわかんなかった。
あと、最近モチーフが山っていうの、流行ってるんでしょうか?

moere2

モエレ山のソリ滑りがめちゃ楽しそうだったな。


駆け足で今度は六花亭福住店へ展示の打ち合わせへ。
この空間、とっても魅力的なので、何度か偵察に行くうちに展示プランにも欲が出て来た。

本来作品展示用の空間ではないので、いろいろと制約や問題がある。なんとか照明の追加と展示位置の相談をする。
無理を言って検討してもらってるけれど、階段部分の高い位置に大きな絵を架けるため、自分で展示のための足場を作る必要がでてきた。これはキツい。
キツいけど、このプランがうまく決まれば展示の質は倍良くなるはず。

あと一ヶ月ちょい、Nintendo 3DSを買うのも我慢して制作します。あ、こないだ札幌駅でデモ機見たんだった!あの没入感はヤバい。欲しいー個展が成功したらご褒美に買うか。

ブログ更新頻度も減るだろうと、こっそりブログの横にツイッターのタイムラインを表示してみている。ろくな事つぶやいてないけど笑

次の更新は、次の現実逃避時期でしょう。