個展のお知らせです。よろしくお願い致します。

yamamodm1



山本雄基 個展 『グレーゾーンが踊っている』
 4月1日(金)〜4月30日(土)
 11:00〜17:30(LO 17:00)
 六花亭福住店 2階喫茶室(飲食店内での展示です)
 北海道札幌市豊平区福住2条5丁目1(地下鉄東豊線 福住駅より徒歩10分)
 企画:六花ファイル


この六花亭の喫茶室、空間がとても良い。
聞いた話によると、六花亭の社長さんは建築もとても好きらしく、たとえ六花亭が無くなったとしても建築が残ればいい、みたいな発言をしたこともあるとか。。。
そのため何度か偵察しているうちに展示の欲がでてきて、企画担当の六花文庫の日浦さんにいろいろ無理をお願いしてしまった。
階段の高い壁に大きな絵の展示を許可してもらい、照明を追加してもらうことに。
というわけで失敗するわけにはいかず、気合い入れてやってます。

今回の作品は、表面処理の方法を少し変えてるのと、透明色の使用に限ったところが自分的にポイント。
それと、せっかく春だしレインボーなカラフル色調をメインに、作品が孕むダークサイドは少し抑えめにしたつもりです。
展覧会タイトルは、今までのコンセプトとさほど変わらないのだけれど、
なんとなくこうザワザワしてる感じを加えたかったのかもしれません。
昨年の個展は、「今出来ることをギッシリ詰め込んだ!」という肩に力が入った気がするので、
今回はちょっと肩の力は抜きつつ的をしぼっていろいろやってみてます。
丸と透明層ってのはそのままで、少し雰囲気が変わったと思います。

飲食店内なので、ギャラリーと比べるとどうしても落ち着いて鑑賞しにくいというデメリットもありますが、
空間とのマッチングや、リーズナブルでおいしいメニューを一緒に楽しんで頂ければ幸いです。
できるだけ鑑賞しやすいように展示する予定です。

札幌市内では、最近話題になっていた『THE BEGINNING』『サッポロ未来展』や、4月頭に始まるプレビエンナーレなど怒濤の展示ラッシュ。
そんな流れにコッソリ便乗したい。福住は遠い!と何人かに言われましたが、そんなことないよ!!地下鉄東豊線は意外と短いので、大通から福住まではけっこうすぐです!!駐車場もあります!!ドームも近いし、ダルビッシュとかハンカチ王子ついでにいかがでしょう!?


搬入は後輩のK君やN君にヘルプを頼んだ。
3年前くらいには勝手に「ヤマモト派」として恐れられていた3人だったが価値観の違いにより解散したメンバーだ(ウソ)

すっかり制作に追われて一ヶ月以上更新を怠っていたので時間を見つけてこの間を埋めていきたいけれど、いろいろありすぎてる。