31日、栃木から帰って来て仕事してそのまま寝ないで小冊子の印刷と足場作り。結局ギリギリまでかかってそのまま搬入へ。

さすがに飛行機帰りからの徹夜は無茶しすぎた、地に足がついてないし頭もダメ。一階で好物のマルセイバターサンドを購入しほおばりながら気合いをいれるものの、ヨロメキが止まらない。

ピンチヒッター頼れる後輩旧ヤマモト派の笠見君と西田君と、企画の日浦さんに完全バックアップしてもらう。多謝。

さらに階段の展示がやっぱり危険で、照明工事をしていた業者さんにすべて助けてもらう。すさまじい手際の良さに衝撃。

tenji


写真の木製足場が直前に作ったお手製。フラフラな僕とガタツキのある足場で何かを確信した日浦さんの「手伝ってもらいましょう!!」というとっさの判断は大正解だった笑。

tenji2


絵を取り付けている様子。写真でも少し伝わるでしょうか、階段の踊り場の壁が白くて広い、そして喫茶室からはその壁がガラス越しに見えるという魅力的空間。
直感で、ここはデカイ絵しかねえだろぅ。と。
しかしこんなにタイヘンな作業になるとは…肝心な部分で想像力の欠落が発生する悪い脳みそのせいでムチャできるのかもしれません。

業者さんのチームリーダーの方は、地元が僕と同じの十勝っ子とのことで盛り上がり「同郷だもん、ほおっておけないでしょう」と。十勝の糸に救われた。。。こうしてまた故郷愛に拍車がかかるのだ!

誰かに助けてもらえなければ生きていけません手伝ってくれた皆様本当にありがとうございました!!

結局4時間くらいで搬入無事終了!13枚、8作品のなかなか充実した内容となりました。

ヤマモト派にラーメンを奢り、またそのまま夜勤 今年30歳で2徹は酷すぎるっつーかこんなギリギリだったのは初めてだ。ほぼ死んでた。

1日、朝から夜まで寝て、師匠のやまゆう先生と飲む。道展を退会する話などをする約束をしていたが、少し寝坊してしまったごめんなさい。。。

やまゆう先生は僕が寝てる間に早くも六花亭に足を運んでくれたとのことで、一早い感想をいただいた。ありがたや。
展示を見て頂いた上で、「お前とは一緒の会員の立場でやりたかったなあ」と言われたけど、ほぼ僕の考えている事はお見通しだった。
会員にならなければ一緒には辞められん!とのことで先生は残りますので皆さんご安心ください!!
久々に先生のスナップコレクションを存分に浴び、ここ最近のいろんなお話。さらに、2週間くらい沖縄に滞在するぞ!というムチャぶりもあり。

やまゆう先生とは実はけっこう久々に会ったのだけど、やっぱり懐の広い最強の師匠です。

てなわけで、個展始まりました。改めてよろしくお願い致します。
あ、ちなみに会場では価格はつけてませんが販売可能なのでそちらもぜひご連絡ください!


山本雄基 個展 『グレーゾーンが踊っている』

 4月1日(金)〜4月30日(土)
 11:00〜17:30(LO 17:00)
 六花亭福住店 2階喫茶室(飲食店内での展示です)
 北海道札幌市豊平区福住2条5丁目1(地下鉄東豊線 福住駅より徒歩10分)
 企画:六花ファイル