伊藤先生に突然お呼ばれ。なにやら師匠の山本先生の主催らしく、ディープな飲みをやるらしい。
急いで笠見と小林あっちさんと先日おもしろい個展を開催していた額田さんを呼んで、札駅近くの飲み屋に集まる。
デ研の南君と林さんも召還されていた。

と、山本先生の口から「大事な話をする為に伊藤先生を呼んだんだが、偶然今日はオレの誕生日だったんだ」と出てしまって、
我々は、うあ!!と同じ顔をした。このうっかりは悪い意味で油研生らしい…来年は!!

ちなみに僕も誕生日が近いのだけど、
僕と、伊藤先生と、伊藤先生の愛弟子のデザイナー小川さんと、祭太郎さんは、同じ誕生日である。
これは札幌美術近辺のミニトリビアとしてこっそり知られている(?)。この4人ってのが絶妙なのでなんかおもろい。

同時に伊藤先生が教授になったとのことでお祝い会のような飲み会となった。

が、酔っぱらって来て、なぜか笠見と僕の服を丸ごとチェンジさせられて、お互いの服装センスは逆になったほうがいい!!
と本気で言われたり、近未来を心配されたりした。芸術談義にも花が咲く。
久々に絵画に取り憑かれたメンツが集まったので、もっと狭い絵画話もしたかったがあっと言う間に時間が過ぎちゃった。
ああ途中参加だったしもっと喋りたーい!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

KOHBUNDO ART CASE #05
山本雄基 個展『グレーゾーンが踊っている』

2011年5月21日(土)〜6月19日(日)
10:30〜18:30
毎週水曜定休
最終日は16:00で閉廊
初日/最終日は作家在廊

KOHBUNDO ART CASE
北海道帯広市西2条南9丁目6 六花亭3階
(当画廊へはエレベーターをお使いください)