今年の10月の大黒屋さんの個展でリーフレットを作成していただけるのだけど、
その写真撮影のためにわざわざ室井社長とカメラマンの鈴木さんが来札された。
撮影はボロボロアトリエでの制作風景、モエレ沼、街道のポプラ並木周辺と行われる。
どんな風にできあがるのか。恥ずかしいが楽しみ。菅木志雄さんの批評文も掲載される。

夜にはすすきの炉端焼きで打ち上げ。
関東の人と久しぶりに話してみて強く実感するのは、震災に対する意識がぜんぜん違う事。
北海道にいると、呑気なのが普通。ううむ。
美術の世界のシビアな話など盛り上がっていると、隣の席から関西弁の盛り上がりが。
こちらも酔っぱらい、「ようこそ!どちらからおこしなんすか?」などと話しかけてみたら、
ゴルフと観光で大阪からやってきたとのこと。10人くらいの団体さんで上は80代のおじいちゃんまで。ゴルフ!?

北海道、関東、関西のコラボ炉端で盛り上がったあと、店を変えて塩ラーメンで締める。
そのお店には、芸能人のサインが沢山貼ってあった。
その中に加藤鷹のサインもあり、「塩(潮)最高!」と書いてあった。
社長に加藤鷹がどういう人なのかを説明をしたら、感心された笑