夜、食い物を焼こうとしたところ突然ガスがつかなくなって、困る。
外のガスの器具を見たらなんか赤ランプついてる。
プロパンガスボンベが完全に雪に埋まってるのに放置してるのが悪かったのかな…
ダメ元でガス屋さんに電話したら、深夜なのに駆けつけてくれることに。

怒られないように急いでボンベを掘り出してヘトヘト。
極寒の中、ガス屋さんは外作業。
サービス業ハンパねえっす! 
アトリエの撮影用照明を外に持っていきホットなコーヒーを渡して 
出来る限りの労いアピール!!

結局、ガスの配管が寒さで(雪に埋まって)凍っちゃってた可能性。
部品交換で直りました。はーすんません。