二日目。まずは昨日行った食堂で腹ごしらえ。
どうやらここは味がいいようだ。
お客さんもひっきりなしに入ってくる。

その後、イスラム美術館へ。
昨日のMURAKAMI EGO展の会場の隣にある。
IMG_0766


IMG_0775
海辺にそびえるとてもカッコ良い建築!!

建物の中は神殿のようだった。すげー。
IMG_0779
実際内部の端っこの方にはモスクもあった。

館内のカフェからは、対岸のビル群を眺めることができる。
IMG_0780

なんとゴージャスな。。。

展示もカッコいい。
いやーヘンなものがたくさんあって
おもしろかった。
_MG_2647

_MG_2696

_MG_2701

_MG_2710

_MG_2729

_MG_2786

_MG_2787


展示物挙げるとキリが無いのでほぼ割愛。

この美術館はGoogle Art Projectで見る事ができるので、ぜひ。
http://www.googleartproject.com/collection/the-museum-of-islamic-art-qatar/


特に興味深かったのは、
これはちょっと不思議にセンスいいなって感じる物は、
だいたいイランのものだったこと。

こんな感じ。
_MG_2666


_MG_2662

_MG_2777

_MG_2757

_MG_2784

_MG_2783

_MG_2782



この織物とかオシャレ。
_MG_2780

細部。
_MG_2781


そういえば以前鈴木悠哉君がイランで撮った写真を
見せてもらった際、魅力的なものが沢山あったけど、
こういうことだったのか。

テラスからも良い眺め。
IMG_0783
船の形がカッコ良い。

_MG_2794
そこから少し視線を右に持っていくと、
あら、あれはリチャードセラの彫刻だ!
_MG_2798
でけー10m以上ありそう。右の方にちっちゃく人が映ってるので比較できる。

しかし3フロアーもあったのでそのボリュームにすっかり体力を奪われる。
しかも外はもの凄く暑いのに、美術館はどこもがんがんクーラー入れてるので、寒い。
長袖着ないと風邪ひきそう。

次はまた郊外の、アラブ現代美術館へ向かう。
蔡國強の個展をやっているようだ。
タクシーはやっぱりボラれてたみたい。
10キロちょいを往復3000円くらい。まあいい兄ちゃんだったけどスピード120kmは怖いよ。
向かう途中にも、変な建物が次々現れる。
_MG_2816

_MG_2818

_MG_2817
なんだこれは…ここにも中にルイーズブルジョワのでかい蜘蛛がいた。

運ちゃんが自慢気にどんな建物なのか説明してくれるんだけど、
言葉がわからないので何なのかわからず。
なんたらかんたら〜プレジデント〜って言ってたので、
大統領レベルの人達がくる場所なんだろう。

荒涼とした風景の中に寂しく美術館があった。
_MG_2820

_MG_2822

_MG_2825
変な彫刻が。どうやら地元の作家作、らしい。
プレステの名作ペプシマンを思い出した。

UIがカワイイなあ。
IMG_0792

さてこちらの個展もかなりボリュームがあった。かつ撮影OK。
_MG_2827

全体的に蔡さん無邪気!
キャラ立ち感が強い。

火薬ドローイング、たまに良いのがある…
_MG_2851


剥製のインスタレーションもパッと見はいい空間だけど
作りは粗くてなんとなく稚拙な感じもする。
IMG_0791


やっぱり、映像で一通り流していた
火薬のパフォーマンスが圧倒的に良い。
_MG_2877

絵画まであって、
これはけっこうギャグレベル、
いや実は良いかもしれない。
爆発を描いている笑
_MG_2865

_MG_2870

あとプランドローイングが無垢っぽすぎてステキ。
_MG_2883


これだけの広い空間を埋めるのはすごいし
ユーモアもあっておもしろいと思うけど
なんとなく絶賛はできなかったなあ。

高密度の鑑賞ツアー。
イスラム美術館は置いておき、
現代美術系はどこの美術館も人がまばらで、
たまに見かけるお客さんはおそらく欧米系の人ばかり。
確かに街の雰囲気からはまだまだ浮いてる印象で、
そりゃそうだよなあ。
ただやってる展示はどれも見応えのある高レベルなものだったので、
美術ファンは楽しめる。今後どのように根付いて行くのだろう。
現代美術館の中はどの国でも風景がほぼ同じだ。

戻って来て、
またスークワキーフの屋台チックなところでご飯。
IMG_0797

IMG_0799
おばちゃんがクレープみたいの焼いてくれた。
最初の3口くらいだけおいしかったけど胸焼け。

_MG_2914
バングラディシュ移民の食堂でもカレーを食べた。
日本人と言ったらおなじアジアだからなのか
親近感を持ってくれた。

またしてもクタクタ。
_MG_2919
ここが僕らが泊まったホテル、FUDAホテル。
ネパールの人が経営してました、
結構移民が多いのかな。
ヤングなお兄さんがいろいろ助けてくれた。

ホテル見っけてくれたヒガシ君ありがとう。
めちゃ適当だが旅慣れしてるオトコはなんだかんだ心強い。
彼は後1日ドーハに滞在した後エジプト観光して帰るらしい。
ノープランで、寝る前にアブ・シンベル神殿の行き方などを調べていた。

翌朝ヒガシ君に別れを告げ空港へ。
_MG_2922

_MG_2930
免税店のDiorのナタリーポートマンが美人すぎて
思わずシャッターを押す。

IMG_0813
カタールさらば!新鮮すぎた!
薄い色の風景の国だった!

IMG_0817
そしてついにドイツへ。ベルリンまで4時間のフライト。