4時間のフライトを経て、
ベルリンのテーゲル空港に到着。
寒い!北海道とさほど変わらないけど、
さっきまでサウナのようなドーハにいたので。

ケータイの電源を入れると、
あら!?空港なのにwifiが飛んでいないのでネット不通。
まあ仕方がないか。

けんさんが迎えにきてくれる。
2年前、僕の個展を札幌で見てくれたけんさんが、
ドイツでの活動を提案してくれて、
以降色々とドイツ行きの手助けをしてくれていたのだった。
そしてやっとベルリンで再会。不思議な感じだ。
地図をプレゼントで貰った。ドラクエの冒険が始まった気分だ笑

さて5月中はとりあえず、
ギャラリーのみきこさんのお友達のお友達が、
ちょうど仕事の用事で自分の部屋を空けるので、
そこに住む事になっている。

本格的に制作ができるのは、
6月からアーティストインレジデンスに入れるので、そこからだ。
それまではまずベルリンに慣れよう。

さっそくけんさんに5月に住むアパートまで案内してもらうことに。
電車チケットの買い方から教わる。
Sバーン(JR的な)とUバーン(地下鉄的な)とトラム、共通で同じチケット。
Sバーンだったのでホームで購入。市内中心部区間は同じ料金2.3ユーロで
2時間乗り放題という仕組み。
これは便利。
_MG_2953
チケット買ってピッとこの機械に入れたら時間が印字された。

風景すべてが新鮮。
落書きがめちゃくちゃ多い。
_MG_2955

_MG_2962



アパート周辺。
良い雰囲気の住宅街だ。
_MG_2963

IMG_1074
ここの3階が住む部屋。
今まで住んでた家がボロすぎたのでギャップがすごい。

部屋の中はキレイで天井が高い。3mちょいくらいあるのかな。
小さい作品ならここでも作れそう。
けんさんと、部屋の手続きを仲介してくれたクリストファーが話しているけれど
英語での会話が1割くらいしか聞き取れない。不安がよぎる。。。

その後トラムに乗ってけんさんの家へ。
アトリエが整理整頓されてて作品も並び、部屋自体インスタレーションみたい。
かっこいいなー
居間もすげーオシャレ!
生活環境に潤いのカケラもない自分にとっては新鮮すぎる光景。

けんさんの奥様のあやさんにもご挨拶して、
おいしいものをごちそうになったり、
ベルリン情報を教えてもらう。
美術館や、フリーマーケットや、ケバブーの食べ方などなど。
とても助かります。

帰りのトラムの停留所名を忘れてしまったが、
地図を見てなんとか帰れた。
さて明日からどうしようかなー。