けんさんに、郊外にある巨大な画材屋さんを案内してもらう。
S2バーンのBuckower Chausseeを降りて徒歩5分、
boesnerというホームセンター並の画材屋さん。
IMG_1081

IMG_1087
なんじゃこりゃあ。いろんな絵具がズラリ。サイズもでかい。
これでアクリル絵具棚の一部。

IMG_1086
こちらはアクリルのメディウム棚。

僕が普段使っている半ツヤのジェルメディウム、
日本ではゴールデンのセミグロスゲルのみだったけど、
ゴールデンは扱っていないみたい。
でも半ツヤはいろんなメーカーから出てるみたいなので、
実験用に買ってみる。
リキテックスはバッチリ。これでグロスポリマー系は問題無し。
あとは仕上げニスの最適な物をいろいろ探らないと。
IMG_1085
既製キャンバスもズラーっと。僕は使わないけれど、
大きなサイズのロールキャンバスもあった。

また、既製の木製パネルもたくさんあって、出来が良い!
IMG_1084
自分で作るより精巧だし
小作品用ならサイズもちょうど良いので、これも買ってみる。
思ったよりすぐに制作に入れそうだ。
その他いろいろ、ひと通り何でもありました。
お値段は日本より少し安いくらい。

その後、けんさんの奥さんのあやさんと合流して、
まずは携帯ショップへ。
ネット環境整備だ。

メールもネットも出来ないといろいろ問題。
言葉の手助けをしてもらいながら話を聞くと、
プリペイド式のwi-fi機器なら契約不要ですぐ使えるみたいなので、それに決める。
機器代は80ユーロくらいで、
ひと月25ユーロで5GB通信可能。5GB超えると速度制限がかかるとのこと。
5GBはすぐ達してしまいそうだけど、安いからOK。

3人でお酒を飲んだ後、帰宅しようとすると、
あら!自転車がパンクしてる!?
なんてこったボロはやっぱりアブねえな。
5kmくらい、無理矢理乗って帰る。帰り道は上り坂なので辛い。

さてwifi機器を充電して、接続テスト。
無事に繋がったー!!
IMG_1320

これで日本からそのまま持って来たauのiPhoneがマトモに機能する。
料金体系やオプションは最低にして、
メールやネットはすべてwifiで。
通話すると高額なので、できるだけskypeを使う事に。
とりあえずこの態勢で様子をみてみよう。