5月22日
来月から入居するglogauAirにご挨拶に行く。
ナイスロケーション。
_MG_3349
スタッフの人達と話すもやはり英語がわからん…本当にやばい。
ひ汗かきながら必死にコミュニケーション。

救いで偶然日本の作家さんが1人入居していたので、
助けてもらう。田口一枝さん。
そして、どっかのギャラリーのオープニングイベントに誘ってもらう。
ベルリンでは毎日何かしらのアートイベントが行われており、
こういうサイトに情報がまとめられているとのこと。
http://artcards.cc/berlin/
なるほどーこれは便利だ。

近くの川には白鳥がいる。
IMG_1270
晴れてて暖かく、人々もリラックスして河原に寝そべっているので、
僕も小一時間ぼーっとする。

その後オープニングに向かい、ビールを飲みながら建築の展示を見て
、さらにその後実験音楽の演奏会に誘われ聞きに行く。
IMG_1290
なかなかおもしろかった。
かずえさんは、光のインスタレーション作家で、
音楽とのコラボレーションなどもやっていて音楽イベントにも詳しいようだ。
コミュニケーションはここも英語で、
英語に触れる機会が増えるので助かる。

それと、札幌市の助成金が通ったという正式通知が!
やったー飛行機代がだいぶ楽に!
すべての予定が終わってからの支給なので、
まだまだ先だけど、やる気が出た。

5月21日
酒を飲んだ次の日は、起きてからだるーくてなかなか動けない。
2日酔い?そんな量でもないのに…。
年々、飲む事自体よりも次の日のだるさが辛くなってきてる。
午後からグッゲンハイムベルリンでRoman Odak展。
本屋さん巡り。街の中心の大きな本屋と、博物館島の横にある
美術書のお店いいなあ。

5月20日
夕方からけんさんのおうちに招待される。
おもしろい知合いを紹介してくれるとのこと。
もうすでに何度もこうやって気を遣って頂いている。
ありがたい。

そして岩元さんと志水さんと初対面。
2人ともベルリンで活動しており、
やはり肝が座っているというか、
良い意味でヒトクセ持っているような印象で、
初対面でも芸術談義に花が咲く。