今日は、キュレータのためのレジデンスの皆さんが、
うちのレジデンス見学しに来る日。
IMG_1379
お昼に作家も含め集合し、軽い挨拶の後に見学開始。
立っているのがディレクターのイレーナ。
レジデンスの説明しています。

学生さんは20人くらいいたのだけど、見事に全員女の子!
ちなみにレジデンス作家も、僕入れて3人しか男がいない。
現代の女性はタフネス。。。

さてここから各作家の部屋を回るという流れになり、
あら、最初のティンティンが完全に作品のプレゼンしてる!
これはヤバいぞと焦ってこそこそgoogle翻訳(笑)でカンペ制作。
今日居る作家は8人で、みんなけっこう話してるなー。
幸運にも僕は最後の順番。

_MG_3576

ほんとぶっつけに近かったので、もうデタトコ勝負…
2回程ジョークでややウケ(失笑?)とりつつ!
どうやって作ってるのか、マルを描いてること、
視覚表現と絵画のこと、をもうめちゃくちゃな英語で説明。
ピンチの時は、かずえさんに助けてもらいながら、
なんだかんだ10分くらいは話した…ハアハア。

マジでブロークンですいませんって感じだったけど、
けっこう皆さん、いや言いたいことはわかるレベルだから大丈夫!
とフォローしてくれた。
まずは伝えたいという意思ですよねははは…勉強せねば!
そしてむしろやっぱり皆さんからの質問が全然解らず、
かずえさんに訳してもらわなきゃ何も答えられぬ。
会話において聞き取れないのが一番問題。とにかくこればっか毎日悶々としてます。

イベントが終わって落ち着いたらもう夜。
やばい明日の朝一の飛行機でバーゼルに行くんだ…。

昨日からラストスパートで探し続けてる宿、
近くの街なら取れるかも?という情報を頂き、
低い検索能力フル活用で、ついに発見!!

バーゼルはドイツ国境との境の街で、
国境を越えたすぐのところのレラハという街のホテルが
そこそこ安いお値段でギリギリ空いてた!

国境の超え方も解らんが、どうも普通に電車で行けそうなので、
予約クリック!!野宿は回避!!
こんなんで大丈夫なんだろうか…けっきょく準備終えたら深夜。
寝る時間1時間も無いじゃないの。参ったな。