7月25日

鈴木君や志水君に教えてもらった
Raoul De Keyserの新作を
Galerie Barbara Weissで。
自転車で10分かからない近所にこんなキレイなギャラリーあったんだ。
IMG_1840

IMG_1841

IMG_1843

IMG_1842

IMG_1844

IMG_1845

IMG_1846

IMG_1849

IMG_1847

とても小さい作品群。ベルギーの巨匠レベルの画家で、
80歳くらい(!)とは思えないセンス。
リュックタイマンスなどに影響を与えたような存在らしい。

しかし一見数時間でスラッと描けてしまいそうな隙のある画面だが、
妙に張りつめたこの悟りな感じはなんなんだ。
支持体の在り方や壁との関係、ユルく張られた画布の中に遊び心も効いている。
長時間何度も往復してしまった。