さてMIKIKO SATO GALLERYで僕の1つ前の展示、
堀田真作さんの個展のオープニングにおじゃまして、
自分のプランも固めながらベルリンに戻る。

2日前に後輩Oがドクメンタ目的でドイツに来てまずベルリン入りしてたので、
僕がいない間、部屋をそのまま貸してたのだが再び合流。
チャリも貸してたので主要ポイントをチャリ巡りしていたようだ。
ベルリンはチャリだよねーやはり!

僕はドクメンタは当初最後の4日間に行くつもりだったけど、
後から聞いたらベルリンのアートフェアとモロかぶりすることが判明したので、
急遽明日から後輩Oに便乗する事にした。Oは英語がわかるので心強いぞ。

単独で来て、カッセル宿が未だに決まってない(ベルリンもノープランで来ていた)という
超フリーっぷり。こいつ大丈夫なのかとやや不安になったが、
僕がハンブルグに行ってる間に、カッセルの観光インフォサイトを見つけたらしく、
そこがPDFで個人宅の空いてる部屋を貸し出してるリスト一覧を送ってくれたとのこと。

急いで一斉にオファーメールを送ったら、数時間で空きヒット。
ひとり一泊30ユーロで2人分の部屋ありだって。
なんとかなるもんですね…!
かくいう僕ももともと探してた安宿が全部満杯だったので助かった。