サマーバケーションシーズンが終わって、
アートシーンも賑わって来た様子。
この日からベルリンアートウィークで、いろんなイベントがあったのだけど
2つのアートフェア、abcとpreviewを見に行く。
これらを見るためにわざわざ列車の予約変更を駅の窓口まで行って
半分しか伝わらない英語の交渉をして、ドクメンタ日程を切り上げたのだ。

IMG_2199

IMG_2200

オープニングだったので、やっぱりすごい人の量。

IMG_2201
会場を上から見てみる。けっこうワイルドな感じ。

IMG_2204
塩田千春さんの作品が。迫力あって堂々としていた。
ご本人もいらっしゃった。

以下ランダムに会場風景を。
IMG_2203

IMG_2207

IMG_2208

IMG_2211

IMG_2213

 IMG_2214

IMG_2215

IMG_2216

IMG_2217

IMG_2218

IMG_2219

IMG_2221

IMG_2222
これライプ。

 IMG_2224

IMG_2226

IMG_2227

IMG_2230

IMG_2232

IMG_2236

IMG_2239

IMG_2242

IMG_2244

IMG_2250
ベルリンのいろんなオープニングに出現する有名な2人らしい。

IMG_2253


IMG_2258

IMG_2261

…という感じだったのだけど、ドクメンタ疲れが残ってるのと余韻が強く、
さらに作品を見るっていうより社交場になってて、
ぜんぜん集中して作品見れず。
本来なら作家とかギャラリーのメモすべきなのに、
サーッとなんとなく見終えてしまった。
今さらながらもっと気合い入れてみるべきだった。 
このabcがベルリンで一番クオリティの高いアートフェア
とのことだけど、 ピンと来なかったのは自分の状態のせいなのか、
それともいつもの微妙な展示を見た時の毒々しい疲労感なのか…。


もう1つ、同日オープニングだったpreviewというフェアにも行ってみる。
 IMG_2264

IMG_2267
ブースはこっちの会場の方がしっかりしてるようにも見えたけれど、
やっぱし作品レベルはabcのほうが全然上だった。

IMG_2270

IMG_2275
ははは円はいっぱいいろんな人が誠に使いますよねえ…と
朦朧としながら円をモチーフにしてる絵画を撮ってみたり…

 IMG_2274
たまにちょっと気になる人がいたり…

 IMG_2277
すごく熱心にこの微妙すぎる絵の模写をしてる青年を観察したり…

やはり毒々しい疲れを溜めて帰宅。
こりゃあまりいい状態ではないから
しばらく鑑賞は抑えめにして、アートウィークっていうか
制作没頭ウィークにしようと決めた。