再挑戦。ハンブルグ中央駅からバスで1時間、
今度はばっちりリューベック空港へ。
IMG_2685
すげー田舎っぽいとこにポツンと。
こんなに小さい空港は初めてだ…

IMG_2686
中もテントみたいだ。さすが格安航空会社のハブ空港。
FLY CHEAPERって堂々と書いてあるから潔い。

_MG_0737
乗る。1日1本のストックホルム行き。
easy jetと同じように自由席。
そして1時間遅れての出発…ぐぬぬこれじゃどの美術館にも間に合わねえ。


_MG_0741
約1時間半のフライトで、着いたのは夕方4時。
さすがさらに北、すでに真夜中のように暗いし雪が積もってる。

やや風邪気味で右鼻が詰まっていたので、
着陸前の高度が下がってる時に右耳に恐怖の激痛が。
あれホント死ぬほどつらい。

以前韓国の帰りの飛行機で
これなら死んだ方がマシだとか、早く気絶しろ自分!と思うくらい痛かったが、
今回もキツかったなあ 降りても水が溜まったような感覚…
ストックホルムは、いろいろ攻めてきますねえ。

北欧に似合わないお前が行くな!って
誰かにわら人形でも打たれてるのかもしれない。
 
到着したスカビスタ空港も、ストックホルムから90km離れた遠い空港だ。
観光案内所のおっさんに、ホエアアーユーフロム?チャイナ?と聞かれたので
日本からです!と答えると、
今日のこの空港初日本人だよコンニーチハ!といわれた。

さらにバスで1時間半揺られる。 

IMG_2691
ついた。キレイで近代的な都市だ。電飾はちょっと地方っぽい!

IMG_2693
駅から歩いてメイン観光地の旧市街に行ける。
そこらを散歩。 

_MG_0752
小道に坂に店の看板、おおお雰囲気がある。

_MG_0754
ふらふら歩いてたら人だかり発見。
小窓からサンタのおばちゃんが。歌を歌ってた。

IMG_2698
旧市街を抜けてちょっと歩けばすぐ船着き場。

IMG_2705
おっきいツリーも。奥の白い船はレストランだった。シャレとる。

_MG_0755

_MG_0756
豪華なあれこれを横ぎり、

_MG_0757
クレーンでの雪落としを眺めつつ、

_MG_0759

_MG_0760

_MG_0761
市街地に戻るとやっぱり華やか。
先に美術館を封じられると、落ち着いて街を歩けるので
たまには良い。
なんか規模もちょうど良くて、札幌っぽい。

整備されててキレイだし、
久々にマトモな都会を見た気分だ。
こういう街と改めて比較するとベルリンはやっぱ異質だ。

_MG_0765

_MG_0767


_MG_0766
けっこう寒いのに、外で飲んでる人達…そんなに外が好きか。

_MG_0769
H&M。発祥地。

街をぐるっと一周して、値段が一緒のマックで夕飯を食べ、
近くのユースホステルに到着して1日目終わり。
宿も1泊20ユーロだがアットホームでキレイ。
印象いい街だな!

Peter Bjorn&Johnとか、The Radio deptとかがストックホルムのミュージシャンなので
現地で歩きながら聞いてみるとしっくりくる気がして
ややテンションが上がる。。。
エセ観光者っぽい。
十勝で松山千春を聞く感じだ。

でも一番アガったのはやっぱりアバだよ。