サムの鍵を友人に渡してさらば美しいゲント。ブリュッセルへ向かう。
国が小さいので、主要都市も列車一本で一時間ちょいで回れてしまう不思議。

ブリュッセルには現代美術系のアートセンターもあるのだけど火曜も休みだったりして
残念ながら見れず。中央駅から徒歩10分程の王立美術館へ。
_MG_2935

古典はルーベンスやメムリンク、少しのブリューゲルなどがあるけれど
全体的にはやはり渋めなコレクション。
_MG_2946

_MG_2947

さすがのルーベンスの大作は、なぜか壁掛けじゃなく足付きの展示。壁が弱いんだろうか。
これはこれでキチッと垂直に立っててなかなかカッコ良いけど。

もうひとつ目玉作品は、ダヴィッドの「マラーの死」。
_MG_2949
ドラマティックな作品ではあるけれど、
僕どうもダヴィッドってしっくり来ないなあ。
ルーブルで見たダヴィッドも、この絵も、サクサクっと上手く描き上げてる感じで、
執拗な描写エネルギーや絵画変態性をあまり感じないんだよな。
_MG_2952
優等生的な仕上がり。
マラーってダビッドの友人で革命家で、
きっとダビッド自身ももの凄くショックだったのだろうし、
右下のサインの存在からしても特別な思いで描いたと想像できるし、
光の当て方や構図は最大限カッコ良く描かれているのだけど、
形式的な演出力で感情的な部分はどうも外側にあるような感覚。
それは今で言うThe Big Pictureのような劇的な写真報道のような役割もあっただろうし、
モニュメントっぽいのがお得意だからなんだろうけど。

でも、今現在までに蓄積されたあらゆる絵画の魅力が出揃った目線から古典に遡っても
やっぱり同じようにグッとくる絵画ってあるので、そういうのが好みだ。
ダビッドで良かったのは、NYのメトロポリタン美術館で見た「ソクラテスの死」かなあ。

ちなみにこの王立美術館、現代美術の広大な地下ブースを現在増築中らしく、
それを見せて欲しい!って感じだ。
ベルギーは現代美術の整備を進めてる感がヒシヒシ伝わってくる。 

横にマグリット美術館が繋がっているのでこちらも駆け足で鑑賞。
撮影不可。
中期の妙にカラフルな色使いの見た事無い作品群が有名な時期の作品よりもずっとおもしろかった。
個人美術館はこういう、有名画家の定着したイメージの絵、じゃない絵が
1人の画家の人生の流れの中で見られるのが良い。
_MG_2959
これは美術館入り口にあった、マグリットの作品を元にしたオマージュ立体。
ほぼ同じ印象の作品があったのだ。

美術館前にちょうどバス停があったので、
ブリュッセルMidi駅まで行きそうなバスに乗り、
無事に辿り着き、今度はオランダへ移動する。
IMG_3477
ちなみにこれがベルギーの電車で、

_MG_2964
こっちがオランダの電車。
デザインと色彩感覚がそれぞれの国で違っておもろい。

_MG_2960

電車で2時間くらい、ロッテルダムに到着。
_MG_2965
駅の天井がカッコ良さげ、でも大部分が改装中状態。

サムに、ロッテルダムに行くならといくつかのオススメ美術スポットを
教えてもらっていたのでそれらに向かう。

美術館閉館まで時間が全然ないので何もわからず市電に乗り込むも
チケットの買い方がわからず、そのまま美術館前まで着いちゃった。
チェックマンに当たってたらやばかったな。
_MG_2966
街並にじっくり目を向ける余裕も無く、

_MG_2967
これまた駆け足でBoymans Van Beuningen美術館を鑑賞。

おおここも古典から現代まで、一通り揃っている。。。
_MG_2972

_MG_2975
ブリューゲルのバベルの塔、有名じゃない方のバージョンがあった。
小振りで、塔の造形バランスがけっこう違う。
有名な方はウィーンにあるので本物見た事無いが、あっちの方が良さそうだ。
でも細部の描写はこちらでも十分見応え。
_MG_2998

_MG_3001

_MG_2994

_MG_3002

_MG_2987

_MG_2985

_MG_3007
デーハーなキャプション…

もう少しじっくり見たかったけど閉館ギリギリだったので仕方が無い。
ハデさは無いけどデザイン部門まで一通り揃ってる良い美術館でした。

近くのWitte de Withという現代美術のアートスペースにも立ち寄るも、
_MG_3022
こっちは展示替え中で入れず。うーむ今日は現代系に恵まれねえな。

もうちょっと歩いて、キューブハウスをチラ見。周辺にも不思議な建物が多い。
IMG_3485


IMG_3484
すぐそこの駅からさらにデン・ハーグまで電車で移動する。
わずか3時間滞在のロッテルダムだった…。

陸路での移動は移動自体が楽しいので良いな。

デンハーグに着いたら夜。
着いてすぐのとこにあった適当な店でレーズンパンの詰め合わせを買ったら、
石鹸みたいな味がしてキモチわるい!
ヨーロッパでここまでマズいパンは初めて食べたな。失敗した。
大きめのユースホステル泊。