昨日、レジデンスを出た。

オスロ後はひたすら荷物整理だった。
モノを増やさないようにしていたはずなのに…おかしい。

気付けば分厚いカタログや本などが結構あるし、
旅行で溜まった紙資料はどうすべきか…ブログ用に取っておきたいが
全部キープするととても邪魔だしどうせ最後には捨てるしやむなくポイ。 

ベルリン2日目にフリマで買って1年お世話になったチャリや、
こっちで買うと最低レベルのはエプソンでも結構安いプリンタなどは
他の作家に半額で買ってもらった。

余った画材や工具もほぼ誰かにあげた。 
音楽好きのホルガー君に日本の音楽を教えて欲しいと言われたので
ももクロなどを教えたら喜んでいた。

帰国したらすぐ制作に移れるように、
下地を作った小さいパネルを数点仕込んだ。
トランクは確実に来た時よりだいぶ重い…これは辛いなあ!
 
なんだかんだで片付け完了し、作家&スタッフの皆さんにお別れ。 
ディレクターのイレーネのおかげで10ヶ月もいれたので
ワインをお礼。

まだ帰国するわけではないので、
近所の鈴木君ちに泊まらせてもらう。
カタログ20kgをダンボール箱に詰めて郵便局に運ぶのも手伝ってもらって、
送料は約1万円。日本から送るよりだいぶ安いわな。

そんで本日はけんさんの家にお世話になる。
個展前なのに申し訳ないっす。
晩酌を交わし、ヘロヘロになった翌日はロンドンへゴー!
バタバタしてて情報収集ができてないが、
秘密のつながりで知り合えた、
ロンドン在住のコーキ君にお世話になるのでいろいろ教えてもらおう。

ひとつ問題なのは、ユーロががんがん上がって来てること…
お金の換算脳が追いつかなくて油断するとだいぶ減ったりしてる最近。
アベノミクス! 個人の貧乏人でさえこんな振り回されるんだから、
大企業が受ける円高円安の影響の計り知れなさをほんの少し解った。
なんなのお金って。