地下鉄に乗って、ドイツ博物館へ。
_MG_6625

「ドイツ」が冠につく名前の博物館ってどんだけなんだと期待していったら、
ここ、めちゃくちゃおもしろい!!!名前負けしてないわ。
人類のテクノロジーの歴史全部があって
丸一日かかる。
 
_MG_6629


_MG_6630
 
_MG_6631
IMG_4702

_MG_6660


_MG_6637

_MG_6639


_MG_6722
 
_MG_6640

_MG_6664

_MG_6657

_MG_6656

_MG_6692

_MG_6698

_MG_6699

_MG_6703

 _MG_6708

_MG_6710

_MG_6714

_MG_6719

_MG_6725
マッサージチェアで休みたい。

展示をざっと羅列してみました。これでわずかなのでハンパじゃない。
地下の採掘現場の再現までしてる炭坑の展示から、
ナノテクノロジーまで。
たまに英語表記もあるけれど、
基本的に各ブースにドイツ語でビッシリ説明書き。 

こんな展示もあった。
_MG_6668

_MG_6677
 
_MG_6671
原発の仕組みについて。
燃料棒と格納容器の中のおそらく原寸大模型まで。
震災後、これを見てすぐに、
ああ原発かってわかるようになってしまったんだなと思いつつ、
感心する。
このような詳細までわかる展示は日本の博物館にあるのかな? 

IMG_4707
博物館からの眺め。ここまで南に来ると、山脈も見えるんだな。

疲れ果てながら市街地まで戻る。
IMG_4710
ストリートミュージシャンがグランドピアノ!?
これがミュンヘンスタイルなのだろうか…

IMG_4722

IMG_4725
土産屋さんにはハト時計。