さて、旅人気分で最後のベルリン巡りだ。

_MG_6812

_MG_6811

来た時と同じような気持ち良い気温と天気が続き、一年前を思い出したり。
ただ、お腹の調子が悪いとこまでシンクロしてるのは勘弁だ。
どうも朝からゴロゴロいっとる。
体が日本仕様に戻ろうとしているのだろうか… 

しかし改めて歩いているとベルリンやっぱ良いなあ。
ヨーロッパいろいろ周ったけど、
どこよりもカジュアルだ。
もちろん1年住んだ色眼鏡もあると思うけど、
にしても、良いっす。

さて、昨夜知ったコンピューターゲーム博物館へ早速行ってみる。
最初に住んでたとこの近くだった。
_MG_6813

_MG_6814
おおお〜著名人らしき人達の写真が。小島さんだけわかった。

_MG_6817
そんなに広くない1フロアの展示室で、
パソコンでのウルティマとか、見た事無い初期アーケードとかが
並んでおり、プレイできるものもある。
ここでもやはりドイツ流展示でびっしり歴史の説明が。。。
英語もあるのでちょこっとは把握できるけど全部は無理でした。
_MG_6818

_MG_6820

_MG_6829

_MG_6830

_MG_6835

_MG_6846

感動したのは、ドンキーコングのアーケード版の機体がプレイできたこと。
_MG_6822

_MG_6823
ちゃんとプレイして、Y.Yの名を刻んでおいたが、
この程度のスコアではすぐ消えるだろうな。

日本の一般観では任天堂あり、セガあり、ソニーあり、その他あり…って感じだが
このようにコンピュータゲームの歴史で俯瞰されると、
当然ながら日本の流れはごくごく一部なことがよくわかる。
ファミコンはかなり後発。

ゲームファンにはたまらない博物館だなあ。

その後ベルリン市街でおみやげ巡り。 
今夜も同じユースにもう一泊。 

はああ17日に日本に到着予定だ。
数日東京などぶらぶらして、
もう飛行機乗りたくないので仙台まで行ってフェリーで北海道入りしようかなと考え中。

札幌に落ち着けるのはGW明けかなあ
良い住処&スタジオを見つけなければ。

美術館も回ったがそれは次記事でまとめて。