昨日の美術館周りから。
宿近くのハンブルガーバンホーフ美術館へ。
何度も訪れたこの美術館もこれで見納めかと思うと切ねえ。
最後に見れる大きな企画はマルティン・キッペンベルガーの回顧展だった。
いつの間にやら始まっていたな、最後がキッペンベルガーか…。
あまり好きな作風ではないけれど、かなり充実した作品の揃えで
知らない作品も沢山ありさすがに見応えあり。
_MG_6727

_MG_6728

_MG_6741

_MG_6742

_MG_6744

_MG_6745

_MG_6746

_MG_6748

_MG_6750

_MG_6751

_MG_6753
ちなみになぜか日本語版wikipediaでもキッペンベルガーの記事は割と詳しい。

博物館島で唯一行ってなかったボーデ美術館にも。
_MG_6858
古典彫刻を中心に、宗教画や硬貨の展示等。

続いてずっと改装中で、
冬にはオープンするはずだったのに最近まで延期して
ようやく見られるようになったたMuseum Berggruenへ。
_MG_6755
ほとんど行った事がなかったベルリンの西の方エリア。
隣にはシャルロッテンブルグ宮殿があるなどずいぶん上品な雰囲気のエリアで
僕の知っているベルリンではない。

美術館の客層も年齢層高めのマダム感満載だ。
小振りながら上質な近代祭り。
IMG_4749

_MG_6766

_MG_6765
こんな小っさいセザンヌ。

_MG_6790

_MG_6781

_MG_6782
こんな小っさいピカソも。

_MG_6769
おお、クレーいいなあ。

_MG_6797
ベルメールのドローイングも。
気持ち悪いけど線が細くて見とれる。

IMG_4748

_MG_6757
ベルリンにも良いマティスがあったんだな、似合わない。。。笑

そして今日はベルリニッシュギャラリー。
コーキ君に教えてもらった、Sergej Jensen(セルジェ・ヤンセン?)
の展示を見に。
_MG_6876

_MG_6869

_MG_6873

_MG_6871

_MG_6872

_MG_6870

_MG_6874
こ、これは良いペインターだ。最後の最後で思わぬ収穫。
ピッツバーグで小さめの一点だけ見てたが、だいぶ印象が違う。

その後、また街に出たりブラブラしながらお土産等を探す。
IMG_4755
日曜のフリマも覗く in マウアーパーク。
思えばベルリンに来て一番始めにここでチャリを買ったんだよね。

買い物目的で街を歩くなんて1年いたけどそういや初めてだ。
今さらながら、おもしろい雑貨屋さんとかおしゃれゾーンが
たくさんあって、イケてる街じゃあないか…。
知らないことを大量に残したまま、ベルリンを去る
このセンチメンタル感。

加えてベルリンに戻ってきてからとても天気が良くて
春の空気がすごい。
びっくりするほどたくさんの人が公園で日光浴したり
カフェの屋外でワイワイし始めてる。
そうかこうやって暗い暗い冬が終わって、
待ってましたと言わんばかりに一斉に人々が外に飛び出して来て
オラオラオラ〜って日光を浴びる訳ね…
滞在当初は公園の裸族率にとまどったけど
今なら納得できますわ。いいなあああこの開放感。

クロイツベルクのこのいつも散歩していた川辺を見よ!
_MG_6879

_MG_6883

_MG_6884

そして今日は鈴木君ちにお世話になる。
近くのカフェで春気分を味わう。
や、やっぱりクロイツベルク最高…!