ドーハから何時間くらい飛行機乗ってたかな。ほぼ寝てた。
だいぶ日本に近づいてから起きて、どれ映画でも…とリスト探して見たら
ちょっと気になってた「ライフ・オブ・パイ」があったので鑑賞。

海上で次々起こる事の描写が綺麗で、
こんな小っこい画面でみるのちょっと勿体ないかも。
良い映画だったがラスト数分ってとこで成田に着陸しちゃって
おい!!あと数分くらい飛んでてくれよ!!って
あまりにも勝手にオーマイガー気分、
日本上陸の瞬間の気分を無駄にしてしまった。 

日本だ日本、日本語がたくさんある、聞こえる。
日本顔ばっかりだ。
いちいちどこも綺麗だ。
あらあ無意識に外国用に張っていたらしい気がひゅーんと抜けていく気分。

重いトランクその他不要な荷物はすべてヤマトで実家に送りつけて
身軽な浮浪者となりこれからちょっとずつ北上していくのだ。
もう飛行機はしばらく乗りたくねえ。

とりあえず東京だ。
電車もキレイだ。あ〜気が抜けていく。。。 
がしかし、東京も未だ自分にとっては異国なので、
帰って来た感は半分くらいしかない。
むしろベルリンの方が1年住んだわけで、
東京は1年に1,2回、美術館とかしか行かないので
もうベルリンより馴染みの薄い場所なのよな、変なの。

この日は高校時代の友人宅にムチャぶりで泊めてもらうことになっており、
仕事終わるまで待ち。iPhoneのSIMがぶっ壊れてるのでwifiスポット探さんと
連絡取れねーと思ってたけど、
山手線の駅とかセブンイレブンだと結構拾えるんだなあ。 

すき家で牛丼食べて、速攻ひとりカラオケへ。
自分にふさわしい日本コンボだ。。。
IMG_4783
カラオケはずっと禁断症状が出ていたので、
も〜感激だった。 同時に著しい歌唱力の低下にやや傷ついた。

無事に友人と会って少し飲む。10年ぶりくらいの再会。
某大手K社でバリバリ働く友人は、
フリーザ様の第2段階変身かの如く体が大きくなっていた。
聞くところによると他の友人達も皆、卒業後は優秀な仕事っぷりでカッコいいな!
友人と会うと各々のジャンルで培われた哲学が聞けるから、
色んな事を知れて恵まれている。

僕も自分のジャンルでカッコ良く働く30代をキメたいっすわ。
さい先の良い日本スタートじゃねえか。

時差ボケは一切なく、安眠。