大晦日。
起きてアトリエに行き制作。
ストーブのおかげで制作ペースの調子が戻って来た。
少し焦らなければ、12月は遅れ気味のまま過ぎてしまった。

帰宅してブログを書く。
欧米記の写真文章追加が延々と終わらない。まだアメリカだ。
やばいなあの旅からもうすぐ一年経っちゃうよ、
だんだん中身が荒くなってきた…。

今年は搬入で地元にけっこう滞在したので、
年末年始は帰省しないことにした。

帰ったらやれ同窓会だ何だで出費もかさむ。
まともな社会人基準で飲み会に参加するとちょっと辛いんだ。
居酒屋文化は貧乏画家には高級すぎるのよ。
皆で飲むなら宅飲み文化の発展が望ましい。

時間と金は大事にしたいのよ。
それに最近、次の日が辛いのを理由に
ほとんど飲まないようにしてるし。

実家に帰らずテレビも無く、アトリエと家の往復だけだと
本格的に年末感が全く無い。
せめてもと、帰りにセコマで蕎麦を買ってみた。 

ん〜これくらいのささやかな年末感がちょうどいいかもな。
特別な日の押し付け感は、あまり好きではない。
大学卒業後に煩わしさを理由に
自分の誕生日を祝われることを廃止し、
クリスマスムードに乗ることも廃止にしたら
もの凄く快適になった。

ネットがあるせいかもしれないが、
最近は淡々とした毎日に、
たま〜にスパイス程度のイベントくらいが一番ちょうどいい。 

しかし今年は
2012年末の選挙ん時からだが、
ずーっと、主にtwitter上が荒れ荒れしていたな。
一連の流れは覚えておかねば。

最後の最後で大瀧詠一さんが亡くなったニュースが入って来て、
これまたtwi上で主に年上の人達からドバーっと悲しみのつぶやきが。
あまりにも多いのでちょっと調べてみたら、なるほど…。
恥ずかしながら自分ははっぴいえんど、
A LONG VACATIONと幸せな結末、
くらいしか聞いておらず、反省する。

…さて、来年はまた色々タスク満載だし、
年明け神宮くらいは行っとくか。