黒磯からさらに新幹線で北上する。
北海道まで飛行機を使わずに行くのであれば、
被災地を訪れていこうと思っていた。
震災後一度も現地を訪れていないし、
2年経って、どうなっているのかを体感したかった。
今も、いわゆる観光で行っていいものなのかと思っていたが
どこに行こうか調べていて、「ほぼ日」などでも紹介されており
気持ち的に行きやすいムードがあったので気仙沼に決める。
IMG_4952
 
一ノ関でローカル線に乗り換え。
IMG_4956
 単線。のどかな風景が続く。

到着し、駅近くの神社にお参り。
そこからの景色はこれまたのどかな光景。
IMG_4962

IMG_4966
お宿は港近くの金港館さん。
ここだけ見てももうわからないけど、
震災時は1階部分は津波が来ていたとのこと。

ひといきついて、街を歩いてぐるっと一周してみる。
もう瓦礫などは残っていないけれど、
整地された土地や、壊れた商店の入り口などで
津波の跡は今もわかる。
IMG_4996
被害のあった所はあまり写真撮る気にならず、目で見て覚えておこうと思う。
が、これは撮った。JRのアートプロジェクトじゃないか!
ワタリウム美術館でやってたインサイドアウトのプロジェクトは日本では気仙沼が最初だったのね。
これ見て後で調べて初めて知った。
正直これだけ見たって、どうなんだ?って感じなので、
実際どんな風に実行されて、その後の街の人の反応も聞いて見たかったな。

鹿折地区方面へ行くと、
広い更地の上に、住宅の基礎の跡がたくさん並んでいた。
これがすべて住宅でこのかずの暮らしがここにあったのかと思うと
ただ立ち尽くしてしまう。 
ここも瓦礫はもう無くなっている。

ニュース等でみた第18共徳丸の姿も。
流されてここにあるっていうことをうまく飲み込めん。
ここには仮設のセブンイレブンがあり、
観光客も集まっていた。

街の方へ戻る。
IMG_4973

IMG_4972
復興屋台村。おみやげ買ったり、コロッケ食べたり、

IMG_4974
その商店街の中、南街紫市場にある、
◯安さんで一杯やる。焼き鳥(豚ホルモン)美味い。
常連客さん達と少しお話しする。
現状の事を聞くとまだまだこれから少しずつ、とのこと。
皆気さくで良い人達だ。 

金港館のおかみさんとも少しお話する。
津波被害が大きかった地域はこれからさらに土を盛って、
住宅の基礎も隠れるくらいに更地になる。
その後のことは決まっていない事も多く、
復興といっても震災前から若者が減ったりしており
やっぱりどうなるかまだまだわからないっていう話。
まだ2年、というのが実感として残る。

2日目は田中前エリアへ。
こちらにも復興商店街があったり、
IMG_4983

IMG_4982
斉吉さんで金のさんまのおみやげを購入したり、

IMG_4984

IMG_4985
気仙沼といえばフカヒレ!ってことで、
めん八珍でフカヒレラーメン。美味い。


IMG_4986
アンカーコーヒーさんでチョコデニッシュ、美味い。
若い人からお年寄りまで賑わってて店員さんともフレンドリー、
イイ感じの雰囲気で、ベルリンのカフェを懐かしむ。
IMG_4987
おお、糸井さん夫妻とKen Watanabeのサイン発見。


旅人気分ってことと、日本語が通じるっていう喜びのせいか
ついつい、いろんな所で店員さんと話す。
仮設の建物でも、こうやってしっかり最大限働いている方たちの話が聞けると、やっぱり来て良かったなと感じる。
皆さんめっちゃ良い人達だし。

腹ごしらえをした後は、川を渡って南気仙沼駅方面へ。
こちらも、つらい光景だった。
駅そのものがホームを残して何も無くなっていたり、
周辺の建物もほとんど無くなってしまっている。
整地作業のトラックやショベルカーが出入りしていた。
まだまだこれからだということ、忘れないようにこの光景を焼き付けておこう。
時間の流れ方は1つではない。

もう一カ所、
リアス・アーク美術館を訪問したかったのだが、
この2日間、月火はどちらも休館日で残念ながら叶わなかった。

市役所前から長距離バスで、仙台に向かう。
隣に座った方にも話しかけられる。

この方は、陸前高田でお世話になった方を津波で亡くし、
今回初めてその現地を見に行ったとのことだった。
やはり、住宅地エリアが広大に何も無くなっており、知っている土地が変わり果てた光景はショックだったと仰っていた。
 
自分も気仙沼までの足取りなどを説明し、
たくさんお話しているうちに、仙台に到着した。
話が尽きず、
そのまま駅前でその方と夕飯&晩酌をごちそうになってしまった。
聞けば元大学教授さんとのことで、若者といろいろ話すのが楽しいと。自分も恥ずかしながら絵描きをやっていると自己紹介をした。
うーん、東北ではコミュニケーションの機会に恵まれている。
 
夜は、駅から徒歩10分のゲストハウス 宿や萩さんに泊まる。めっちゃ安いし便利!