IMG_5002

朝から仙台ちょっとだけ観光。
駅前からバスに乗って、仙台市博物館へ。

IMG_5004
若冲が来てくれました プライスコレクション。
震災をきっかけにプライス夫妻の思いで実現した展覧会で、
収益は全部東北に寄付されるんだって。
駐車場満車でお客さんもいっぱい入っていた。

かなり充実したラインナップだった。
鳥獣花木図屏風もしっかり見る事ができた。
 
博物館の常設展示も充実していて、
もちろん伊達政宗の鎧とか伊達家の紋章が入った道具満載、
それと支倉常長の展示が充実していてなんだか勉強になった。
その人生を見てると切なくなったが、
スペイン、ローマに行ったっていう部分は
時代は全然違えど、
やはり自分も訪れているとそれだけで俄然リアリティが増す。

今年は慶長遣欧使節出航400年記念の年らしく、
しかも昨年その資料がユネスコ記憶遺産に登録されたらしく、 
盛り上がっているらしい。 

博物館から歩いてもう少し上まで登ると仙台城跡がある。
IMG_5006

IMG_5007
 小雨がパラつく中、駆け足でぐるっと一周。ここも桜と共に街を一望できてよい眺め。

ちょっと距離あるが、また歩いてこんどはせんだいメディアテークへ 。
IMG_5018

IMG_5023
特別な展示等はやっていなかったけど、建築そのものの雰囲気や、
図書館のオープンな感じがとても良い。
一階の本屋さんには美術・デザイン系の書籍も充実していて、
フェリー用の文庫何冊か確保する。

バスで駅まで戻り、さらにバスでフェリーターミナルへ。
なんとバスの中でauのwifiがきてるじゃないか。
だいたいどこのセブンイレブンでもwifiきてるし、
意外と国内でもwifi運用いけるんじゃなかろうか。

仙台はちょっとだけの滞在だったが、
昨夜から市街地を歩いた雰囲気だと、
平日なのにどこも人で賑わっているし
街の活気みたいなものを感じたなあ。

フェリーターミナルも震災時は津波被害があって、
その時の職員の体験談などが書かれていてゾクッとする。
今は被害の跡は見られない。

さあいよいよ、ホントの帰国だぜ。
きたかみに乗り込む。
IMG_5033
 
フェリーは、好きなのさ。
船内の昭和なまま感と、ゆったり過ごせる時間感覚がたまらん。
学生時代は東京に出る時によく利用していたけど
仕事してたりするとなかなか乗る機会作れないんだよな。
こういうときこそフェリーを味わうチャンス。
IMG_5035
2等客室。

 IMG_5036

IMG_5040

かつてない乗客の多さに驚き。
なんかやっぱり仙台は景気がいいのだろうか。

IMG_5046
出航。
だんだん岸が離れていくのをデッキでボーッと眺めてるのがいいんだよな。

IMG_5058
コンサートなんかも行われる。

IMG_5055
湯につかる。
すっごい揺れていて、湯がザバアアアアって波だって
お客さん同士で笑うしか無い状況に。

これだけ揺れてもあんま酔わないな。
未だフェリーで酔ったことがない。酔ったら嫌いになるだろうか。
 
起きたらいよいよ北海道なんだな〜…
飛行機使わないと、遠いな〜。