バイト君デー。
3人とも割と淡々と制作に打ち込む。
今日はまたその他誰にも会ってない。
ギャラリー門馬と連絡。
イレギュラーな予約展示対応も大変だけどうまく回っているみたいで、安心。

制作中に、まだなえぼのの植民地時代情報交換メッセンジャーは活発に動いてる。
バイト君が上がった後に、どれ僕も再参加しようとコメント書き込もうとするも、
結局僕は植民地の話はきっかけだけで美術の話がしたいので、
書きたい内容の中身が穏やかでなくなってくる。
情報交換のムードと噛み合わなくなりそうなので、
一応書いてみた長ったらしい文章をゆきちゃんにチェックしてもらうと、
案の定これはまた荒らしになるからやめておけ、、、とのジャッジを受け(家庭内自粛要請)、
しばらく静観することにした。 

スレッドにはすでに沢山の植民地と日本に関する情報がたくさん出そろってるので、
帰ってきてからこれをいくつか視聴。
このコロナ期にわざわざ重たい情報をインプットするのもなかなか妙なものだ。
のち、昨日進藤さんと天心さんになぜか、
まあ試しに見てみてよとオススメされた「ゆきゆきて、神軍」も視聴。
んー、僕にはそんなにヒットしないかなあ。

学生が樺太について調べるドキュメンタリーは、
引揚者の方々とのズレとか、
最後のちぐはぐな感想が、ステレオタイプな落とし所になっておらず、
とてもリアリティがあって良い。
https://www.youtube.com/watch?v=2W2qr6zWDuA



戦争ばかりも疲弊するので、
荒木悠くんの帯広ばんえい競馬場で撮影された「mountain plain mountain」
が期間限定で無料公開されてたので、続けてこれも視聴。みれてなかったので嬉しい。
馬の出し方(隠し方、か)と、言葉の使い方、めちゃおもしろい。 
祭さんの迫真の声出演、こういうことだったのか。
 
テキストと動画に集中し出したら、これはキリがない。
制作の時間が削られすぎたら本末転倒なので、
細かい感想もとりあえずは書かないことにする。 
コロナニュースも今日は全然インプットしていない。
それはそれでいいんだかわるいんだか。