結局3時間ほどの睡眠で超久しぶりに午前中に起き、
セントラルさんに絵具を取りに行く。
車から見てる限り、
大通の中心部は主要ビルは休業してても、思ったより人が歩いている。 
いつもお世話になっている画材担当の皆様に大量のメディウムを積み込んでもらい、
アトリエへ。 

一件、取材の打ち合わせのあと、
眠過ぎて体も頭も昨日以上にボヤ〜っとするので、
全然制作に集中できず、
昨日から無料配信されてたエヴァQの前半を眺めてみたり、
Youtube巡り。。。

さらに、今日から配信のMoMAのオンライン講義に無料登録、
『コンテンポラリーアートとは何か?』
さっそく導入から試してみた。
https://www.coursera.org/learn/contemporary-art/home/welcome

全部英語だけど、動画の部分まで全部テキストデータで読めるので良い。
Google翻訳より、最近はDeepL翻訳の精度が良いから、
これに突っ込めばだいたいの意味わかる。
しかし、ベタな美術史とは全く別アプローチで、
80年代以降のメディアとデジタルテクノロジーの環境が、
人の認知にどう影響を与えてきたか、
みたいなスタートライン設定。へえ〜。
紹介されるのも全然抑えてなかった作家だらけだ。
各作家作品の解説も難しい言葉少なめで、
とっつきにくそうな作品ラインナップにも関わらずわかりやすい。
Jacolby Satterwhiteの作品いいですね、、、
https://vimeo.com/38621657

ああさすがに導入から上手に面白くてなんか凹みますわ!! 

、、、と、あっという間にWifiの速度制限食らった。
コロナ禍の下、Wifiの速度制限って大問題ですな。
WIMAX2、3日で10GB、なんとかして!!

集中できないので早めに帰る。
帰ってから野暮用と近況を聞きたくて、
ロックダウン直前にベルリン入りした作家友人と話す。
特異なレジデンス体験を向こうでしてると思うと驚いてしまうけど、
ベルリン特有のユル雰囲気とユーモアと友人の光景も、
まだ残ってると想像できたな。あの辺りの川辺のことも思い出した。

今日は他にも電話越しに状況確認が多い日だった。
久々に、日が出る前には寝れそうだ。