ニュースで、2年前の地震で大きな被害を乗り越えてきた厚真町(震源地だった町)にあるジンギスカン店が、
コロナ禍でさらにヤバイというのを見てしまった。
検索してみると特価だし美味そうだったので、ちょっとだけだが注文してみた。

http://www2.enekoshop.jp/shop/azuma-j/item_list?category_id=585904

在庫助けて!事例はすでにたくさんあるけれど、
限られた予算でどこにお金落とせるかと考え始めるとキリがないし、
今月の行きつけ店ノルマもあるし、
たまたま目に入って、これ食べてみたい!!の直感でいくしかない。
届くのは1週間以上先みたいだが、
アトリエの駐車場で七輪出して焼くモノがこれで決まったので、楽しみだ。 

新コロ状況、
北海道では札幌だけ感染者が12名死者6名とのこと。
第二波にまだヤラレてる札幌だが、
道内だけでなく全国の状況差も目立ち、感染者数の少ない地域も増えているせいか、
大衆のムード的にはなんとなく緩みが出てきてるっぽい。
一方、遠くのドイツでは規制を緩めてまた感染者が増加傾向というニュースも。

我が家もなんとなく、緊急的な感覚が麻痺してきて、
すっかりコンビニ回数も減り、日常的だった外食やカフェ休憩も減り、 
ただただ風呂寝る以外は一日中アトリエが当たり前になってきてしまった。
が、ゆきちゃんは自分で作るカフェラテじゃなく、
いい加減、店で提供されたいと言う回数が増えてきた。
しかし近くの店はまだ自粛休業も多い。
 
IMG_0576
カフェ休憩が提供されないのに働かされる、ゆきちゃんの下書き作業。 

妻による作業ヘルプと自炊へのご褒美ナシがウチの新コロ禍の問題なので、
お金落とし食材在庫救出権を使っていいと言ってるけれど、
毎日調べてるにもかかわらず、やはりなかなか選べないらしい。
それとネット注文をやりすぎると運送の人たちの負担や感染リスクが激増するので、
乱発もしたくないらしい。
Amazonやメルカリもこの期間あまり使ってない。
使わなすぎても使いすぎても誰かがリスク食らうんよな。。

晩飯は特製ミートソースパスタとアボガドサラダ。 
パスタの日は、麺を茹でるとこだけ僕に役割が与えられる。