暑さがひいた。半袖で肌寒いくらい。この極端な温度差がいかにも北海道の8月末。

最近顔見知りになった人たちが関わってたり出演してたりする、
『サッポロダンスコレクティヴ 
さっぽろ文庫 声 101』
というyoutubeライブによる演劇をみた。
今のさっぽろの現状をバラバラに盛り込んだ挑戦的な内容で見応えあり。
儀式的な集団性とかライブ感とか狭さをキープする感じが、映像になっても変わらず伝わるのが、なんとなく演劇の特性なのかな、と考えてみたり。
シンクスクールで教えた生徒で、最初期のなえぼのにも入居してたHくんがダンサーとして目立ってて、お〜っ!となった。
明日はここから見れるようだ。
2020年8月30日(日)18:00開演


気温が下がり、少しは制作しやすい。
ずっとニスがけする1日。