朝5時過ぎに寝て9時起き、
ん〜これはなかなかツライ。快晴、暑い。
向かったのは紅桜公園で開催中の紅桜アートアニュアル、同じスタジオの進藤冬華さんのツアーイベント=作品に参加。
image
火山灰土の山を削って作った道の前にて。
10名程度で、説明を受けながら公園中を巡る。
前々から、妙な雰囲気を感じる公園だったが、
その原因をひも解いていくような内容。元々の公園所有者による個人の熱のこもった思いが場に宿ること、そこに敬意も払いながら、慰霊のような行為を共有して、場のバトンを渡す役目のような作品で、このようなアプローチの作品は3年目のアニュアルで初めてだな。毎年みにきてる僕も全然気付いてなかったことばかりだ。

キャンプスポットもできてて、人で賑わっていた。

ツアー後、生ラムを楽しみ、昼からスタジオへ。しかしすぐ昼寝に入る。
起きて、トークイベントの問い合わせ処理、メール返信など経て、制作。
image
台北用の大作、終わりが見えてきた。それでもまだ点数ノルマが足りない。
しかしずーっと、思考力低下状態で眠く、日が変わるくらいで撃沈。
早起きして日を浴びて緑の中を歩きながら文化に触れるという健康的な1日も、夜型人にはヘビー疲労。